ルスタム・アブドゥラエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルスタム・アブドゥラエフ Football pictogram.svg
名前
本名 Rustam Abdulloev
ウズベク語 Rustam Abdulloev
Рустам Абдуллоев
基本情報
国籍  ウズベキスタン
生年月日 (1971-01-01) 1971年1月1日(48歳)
出身地 タシュケント
選手情報
在籍チーム 引退
ポジション MF
背番号 -
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989–1991 ソビエト連邦の旗 アフトモビリスト・コーカンド 57 (1)
1992 ウズベキスタンの旗 テミリュルチ・カガン 28 (18)
1993 ウズベキスタンの旗 ネフチ・フェルガナ 22 (4)
1994 ウズベキスタンの旗 MHSKタシュケント 0 (0)
1995 マレーシアの旗 プルリスFA 0 (0)
1996–1997 ウズベキスタンの旗 MHSKタシュケント 37 (7)
1998 ウズベキスタンの旗 パフタコール・タシュケント 2 (0)
1998 ウズベキスタンの旗 テミリュルチ・カガン 15 (9)
2000 ウズベキスタンの旗 ナサフ・カルシ 30 (10)
代表歴
1992–1995  ウズベキスタン 10 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルスタム・アブドゥラエフ (ウズベク語: Rustam Abdulloev / Рустам Абдуллоевロシア語: Рустам Абдуллаев1971年1月1日 - ) は、ウズベキスタンタシュケント出身の元プロサッカー選手である。ポジションはMF

概要[編集]

アブドゥラエフは1992年から1995年までサッカーウズベキスタン代表に招集された。1992年には独立後AFCに参加していない中央アジアの4カ国 (ウズベキスタン、カザフスタンキルギストルクメニスタン)により行われた中央アジアカップ (CENTRAL ASIAN CUP) において全6試合に出場、2得点を決めている[1]

1994年広島で開催されたアジア競技大会の代表にも選出され、独立後初となる国際大会を経験するウズベキスタン代表の優勝の原動力となった。

獲得タイトル[編集]

代表[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Uzbekistan International Matches - Details 1992-1999”. RSSSF. 2012年12月22日閲覧。