ルチアン・スンマルテアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルチアン・スンマルテアン Football pictogram.svg
LucianSanmartean.jpg
スンマルテアン (2007)
名前
本名 ルチアン・ユリアン・スンマルテアン
Lucian Iulian Sânmărtean
ラテン文字 Lucian Sânmărtean
基本情報
国籍  ルーマニア
生年月日 (1980-03-13) 1980年3月13日(39歳)
出身地 ビストリツァ
身長 176cm
体重 kg
選手情報
ポジション MF
利き足 右足
ユース
1987-1998 ルーマニアの旗 グロリア・ビストリツァ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2003 ルーマニアの旗 グロリア・ビストリツァ 89 (12)
2003-2007 ギリシャの旗 パナシナイコス 24 (1)
2007-2008 オランダの旗 ユトレヒト 16 (0)
2009-2010 ルーマニアの旗 グロリア・ビストリツァ 26 (1)
2010-2014 ルーマニアの旗 ヴァスルイ 121 (11)
2014-2015 ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 26 (5)
2015-2016 サウジアラビアの旗 アル・イテハド 15 (0)
2016-2017 ルーマニアの旗 パンドゥリイ・トゥルグ・ジウ 17 (2)
2017 サウジアラビアの旗 アル・タアーウン 8 (0)
2017-2018 ルーマニアの旗 FCヴォルンタリ 5 (0)
代表歴
2000-2002 ルーマニアの旗 ルーマニア U-21 12 (1)
2002-2016 ルーマニアの旗 ルーマニア 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルチアン・ユリアン・スンマルテアンLucian Iulian Sânmărtean, 1980年3月13日 - )は、ルーマニアビストリツァ出身の元サッカー選手、元ルーマニア代表。現役時代のポジションはミッドフィルダー

右利きであるが、左サイドでも起用される。パス精度のみならず、ドリブルにも優れ[1][2][3]ヨアン・サバウ英語版監督からゲオルゲ・ハジ以来のルーマニアで最も才能ある選手と評価された[4][5]。しかし、キャリアの多くで負傷に悩まされていた。

経歴[編集]

クラブ[編集]

グロリア・ビストリツァ[編集]

生まれ故郷ビストリツァを本拠地とするFCグロリア・プログレスル・ビストリツァ英語版の下部組織に6歳で入団し、キャリアを開始した[4]。1999年4月24日のFCオネシュティ英語版戦 (3-1)において、途中交代でグロリア・ビストリツァのトップチームからプロ初出場を飾ると[6]、程なくして同国で最も才能ある若手の1人として地位を確立[4]し、2000年のクパ・リギー獲得 (PK戦で得点)と2002-03シーズンのクラブ史上最高となるディヴィジアAでの3位に貢献した。

その活躍から、2003年1月7日の23歳の時に元主将コンスタンティン・シューマッハ英語版の後釜として、移籍金25万ユーロFCラピド・ブカレストと契約した[7]。しかし、トルコアンタルヤで行われている冬季合宿での親善試合に出場した際に突如60分にベンチに退くと、2月2日にブカレストのスポーツ医学研究所でB型肝炎D型肝炎を患っていると診断され[8]、ビストリツァへの復帰が決定した。しかし、実際にはこの病気を患っておらず、2クラブ間での金銭面の相違を隠す為の嘘だった[4][9]

パナシナイコス[編集]

2003年7月16日に移籍金90万ユーロでアルファ・エスキニ (ギリシャ1部)のパナシナイコスFCと3年+2年のオプション付で契約[10]し、ドル・ニコラエ (Doru Nicolae)、ドゥミトル・ミトゥ英語版エリック・リンカル英語版ダヌツ・ルプ英語版に次ぐ、同クラブでプレーする5人目のルーマニア人選手となった。8月24日のシュコダ・クサンティFC戦 (1-0)で初出場を飾り、12月17日のキペロ・エラーダスでのOFIクレタ戦 (3-0)で初得点を記録[11]。3月14日のパニオニオスFC戦でも得点した。加入1季目の2003-04シーズンにリーグ優勝に貢献し、そのプレーはファンから小さな魔術師と呼ばれる程に人気を集めた[12]が、アルベルト・マレザーニ監督就任以降において2年以上起用されず、2006年12月にクラブとの契約残り期間を自身で買い取った[13]

ユトレヒト[編集]

ファンにサインをするスンマルテアン (2007)

自由契約選手となった後、AZアルクマールのトライアルに参加すると予想される中、2007年2月15日にエールディヴィジ (オランダ1部)のFCユトレヒトと短期間 (2年オプション)の契約で合意する[14]。契約合意の際にクラブのテクニカル・ディレクターから「我々は金鉱を得た。彼はUEFAチャンピオンズリーグ級の選手であり、彼を長い間チームに留めることは出来ないだろう」と期待を寄せられ[4]てスタートを切り、3月26日にASモナコとのダヴィド・ディ・トマソ追悼試合において背番号12を着て初出場[15]、4月8日のヴィレムII戦でリーグ戦初出場を飾った。その後、負傷に苦しみ出場機会を得るのに苦労し、2008年8月31日にクラブと契約解消をした[16]。ユトレヒトでは、リーグ戦僅か16試合の出場に終わったが、短い出場の中で随所に見せたプレーは感銘を与え、後の2015年に元同僚のミシェル・フォルムSky SportsのThe Fantasy Football Clubに出演した際、自身が選定するベストイレブンにスンマルテアンを選出し、「信じられない程のテクニックにドリブル技術で試合をコントロールしていた」と当時を振り返った[17]

グロリア・ビストリツァ復帰[編集]

再び自由契約選手となると、古巣グロリア・ビストリツァで自主訓練を積む[4]。その後、2009年1月8日にチーム練習に参加し、2月25日に同クラブと半年の短期契約を結び[18]、3月1日のラピド・ブカレスト戦で背番号10を着用して復帰後初出場を飾った[19]。以来、5月23日の試合でリーグ通算100試合を達成する[20]中、4月10日のCFRクルジュ戦でアシストを決める[21]等、短期間に活躍していたことで、7月にはステアウア・ブカレストから関心を寄せられた[22]。だが、金銭面の相違もあり、29日にグロリア・ビストリツァと契約を1年延長した[23]

2009年9月18日のFCチェアラゥル・ピアトラ・ネアムツ戦において、2004年12月以来となるグロリア・ビストリツァでの得点を挙げる[24]フローリン・ハラジアン英語版監督就任以降は、主将に就任し、10月14日のステアウア・ブカレスト戦 (1-1)で主将に任命されてから初の勝ち点を獲得した[25]が、その後の規律違反からハラジアン監督の構想外となり、12月3日に放出された[26]

ヴァスルイ[編集]

グロリア・ビストリツァ退団から程なくの2009年12月23日にFCヴァスルイと2年半契約を締結する[27]。なお、2010年2月21日に弟のディヌ英語版も加入した[28]。ヴァスルイでは、21日のCSガズ・メタン・メディアシュ戦で背番号18を着用して初出場を飾り[29]、18日のFCポリテフニカ・ヤシ英語版戦でコーナーキックからカルロ・コストリー英語版をアシストした[30]。それから4日後のラピド・ブカレスト戦では、ウーゴ・ルス英語版との交代で59分に弟のディヌが途中出場してきたことで兄弟でプレーすることになり、自身が72分にベンチに退くまでの19分間一緒だった[31]。4月15日にクパ・ロムニエイFCブラショフ戦 (2-0)において、27ヤードの距離からフリーキックで初得点を挙げて決勝進出に貢献した[32]が、5月26日のCFRクルジュとの決勝戦中では、軽傷したことで前半終了後に交代しており、チームはPK戦の末に敗れた[33]。一方のリーグ戦では、クラブ史上最高の3位でシーズンを終えた[34]

2010-11シーズンをUEFAヨーロッパリーグ 2010-11プレーオフのLOSCリール・メトロポール戦(フランス1部)でスタートを切り[35]、0-2によって初のグループステージ進出は叶わなかった[36]。9月23日のALROスラティナ英語版戦にてヴァスルイでの初のレッドカードによる一発退場処分となる[37]。10月15日のCFRクルジュ戦で至近距離からシーズン初得点を挙げた[38]。シーズン2得点目は、2011年4月1日のFCウニレア・ウルジチェニ戦 (2-0)であり、17ヤードからのシュートでタイトル戦線にチームを残した[39]。5月15日のFCスポルトゥル・ストゥデンツェスク・ブカレスト戦において、加入後初めて主将を務める[40]などでチームを牽引し、リーグ最多の10アシストを決め[41]、2季連続3位でシーズンを終了することに貢献した[42]

FCステアウア・ブカレストでのスンマルテアン (2014年10月)

負傷により、2011-12シーズン前の親善試合全てを逃すことになった[43]が、ラピド・ブカレストとの開幕戦には先発出場[44]し、8月18日のACスパルタ・プラハ戦 (2-0)においては、1得点1アシストと全得点に絡み[45]UEFAヨーロッパリーグ 2011-12グループステージ進出に導いており[2]、9月11日に本拠地でのFCディナモ・ブカレスト (3-1)でリーグ戦における2011-12シーズン初得点を挙げる[46]などの活躍から、11月18日にはクラブと3年契約を締結した[47]。12月8日にfanatik誌の年間最優秀ミッドフィルダーを受賞すると[48]、19日にはリーガ・プロフェショニスタ・デ・フォトバル (LPF)とルーマニアサッカー連盟 (FRF)からリーグ年間最優秀選手賞を受賞し[49]Gazeta Sporturilorによるルーマニア年間最優秀選手賞英語版ガブリエル・トルジェに次ぐ2位だった[50]が、ProSportの読者によるルーマニア年間最優秀選手賞には選出された[51]。2012年3月9日のCSコンコルディア・キアジナ戦 (4-0)でシーズン2得点目を記録[52]。3月15日のFCオツェルル・ガラツィ戦 (3-2)では3アシストを決め、過去4季で3度目となるクパ・ロムニエイ準決勝進出に貢献した[53]

ステアウア・ブカレスト[編集]

2014年2月、2012-13シーズンのリーグ王者FCステアウア・ブカレストを1年半契約で合意する[54]。2月14日のコンコルディア・キアジナ戦 (4-0)において、初出場及びペナルティーキックによる初得点を記録[55]し、以来、すぐさまラウレンツィウ・レゲカンプ英語版監督率いるチームの中心選手としての地位を確立し、自身初となるリーグ優勝に貢献した[56]。12月22日にルーマニア年間最優秀選手賞英語版を受賞した[57]

アル・イテハド[編集]

ステアウアとの契約期間残り半年となった2015年1月3日にサウジ・プロフェッショナルリーグ (サウジアラビア1部)のアル・イテハドと個人合意[58]し、その後の両クラブ間合意を経て、2015年1月14日に同僚のウカシュ・スカワと共にアル・イテハドへの移籍が正式決定した[59]

代表[編集]

U-21代表での主将を経て[7]、2002年11月20日のクロアチアとの親善試合でルーマニアA代表として初出場を飾る[60]。以後、肝炎の噂により、2003年4月30日のリトアニア戦まで招集されることはなかった。同年8月30日のウクライナ戦を最後に代表から遠ざかり、その後のクラブでの好調にもかかわらず、なかなか招集されることはなかったが、ラズヴァン・ルチェスク監督によって2011年5月23日のUEFA EURO 2012予選ボスニア・ヘルツェゴビナ戦で復帰している[61]。しかし、ヴィクトル・ピツルカ監督に交代後1試合目のサンマリノ戦に招集されることはなく[1]、それにより、ファンによるFacebook上での「代表チームにスンマルテアンを」との嘆願が展開される[62]と、当初願いは届かなかった[63]が、2011年10月に同予選のサッカーベラルーシ代表戦で復帰している。だが、同試合を最後にまたしても代表から遠ざかっており、34歳となった2014年10月11日のハンガリー戦まで復帰に時間を要した[64]

私生活[編集]

弟のディヌ英語版もサッカー選手であり[28]FCグロリア・プログレスル・ビストリツァ英語版FCヴァスルイで一緒にプレーした。

2014年10月14日にロシア人の元アスリートと結婚[65]し、同年7月27日には長女を授かった。

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

出典:[66][67]

所属クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ 国際大会 合計
所属リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
グロリア・ビストリツァ 1998-99 ディヴィジアA 1 0 - - - 1 0
1999-2000 9 0 2 0 2 1 - 13 1
2000-01 26 2 2 0 - - 28 2
2001-02 27 3 2 1 - 1 0 30 4
2002-03 26 7 1 0 - 3 0 30 7
2003-04 - - - 3 3 3 3
合計 89 12 7 1 2 1 7 3 105 17
パナシナイコス 2003-04 アルファ・エスキニ 18 1 4 1 - 4 0 26 2
2004-05 6 0 0 0 - 1 1 7 1
2005-06 - - - - -
2006-07 ギリシャ・スーパーリーグ - - - - -
合計 24 1 4 1 - 5 1 33 3
ユトレヒト 2006-07 エールディヴィジ 1 0 - - - 1 0
2007-08 14 0 - - - 14 0
2008-09 1 0 - - - 1 0
合計 16 0 - - - 16 0
グロリア・ビストリツァ 2008-09 リーガ1 11 0 0 0 - - 11 0
2009-10 15 1 1 0 - - 16 1
合計 26 1 1 0 - - 27 1
ヴァスルイ 2009-10 リーガ1 16 0 3 1 - - 19 1
2010-11 29 2 1 0 - 2 0 32 2
2011-12 31 2 4 0 - 10 0 45 2
2012-13 29 7 1 0 - 4 0 34 7
2013-14 16 0 3 0 - - 19 0
合計 121 11 12 1 - 16 0 149 12
ステアウア・ブカレスト 2013-14 リーガ1 12 2 3 0 - - 15 2
2014-15 14 3 1 0 1 0 11 1 27 4
合計 26 5 4 0 1 0 11 1 42 6
アル・イテハド 2014-15 サウジ・プロフェッショナルリーグ 11 0 0 0 4 0 0 0 15 0
2015-16 20 6 4 2 3 2 6 1 33 11
合計 31 6 4 2 7 2 6 1 48 11
パンドゥリイ・トゥルグ・ジウ 2016-17 リーガ1 17 2 0 0 0 0 0 0 17 2
キャリア通算成績 350 38 32 5 10 3 45 6 437 52

代表での成績[編集]

出典:[68]

ルーマニア代表
出場 得点
2002 1 0
2003 2 0
2011 4 0
2014 4 0
2015 3 0
Total 14 0

タイトル[編集]

クラブ

FCグロリア・プログレスル・ビストリツァ

パナシナイコスFC

FCステアウア・ブカレスト

個人
  • ルーマニア年間最優秀選手賞英語版 : 2014

脚注[編集]

  1. ^ a b "Sanmartean e un fotbalist stralucitor, nu inteleg de ce nu e chemat la nationala"
  2. ^ a b "Cifrele lui Lucian Sînmărtean din returul cu Sparta sînt incredibile » Micul magician"
  3. ^ "A fost comparat cu Platini şi i se spune "Micul Magician"! Află totul despre Lucian Sânmărtean, cel mai tehnic jucător din ţară"
  4. ^ a b c d e f "Sanmartean, povestea unui talent irosit"
  5. ^ "Sanmartean la Bistrita? "Era cel mai talentat jucator roman dupa Hagi!""
  6. ^ "La multi ani, Lucian Sanmartean!"
  7. ^ a b "Rapid snare Sanmartean"
  8. ^ "Hepatitis sidelines Sanmartean"
  9. ^ "ŞOC! Sânmărtean: „Rapidiştii au pus doctorul să mintă!”"
  10. ^ "Sanmartean sets sights high"
  11. ^ "Cupa Greciei: Sanmartean marcheaza pentru Panathinaikos"
  12. ^ "Μάγος με πήλινα πόδια! (pics + vid)"
  13. ^ "S-a certat cu Malesani"
  14. ^ "Utrecht snap up Sanmartean"
  15. ^ "Lucian Sanmartean a debutat la FC Utrecht, impotriva lui Monaco"
  16. ^ "Sanmartean leaves FC Utrecht"
  17. ^ "The Fantasy Football Club: Michel Vorm picks his #One2Eleven"
  18. ^ "Gloria Bistriţa: Lucian Sânmărtean a semnat un contract valabil pe 6 luni"
  19. ^ "FINAL: Gloria Bistriţa - Rapid 1-3"
  20. ^ "Sanmartean a jucat meciul 100 in Liga I"
  21. ^ "UPDATE 6:CFR-Gloria, scor final 2-2, meci de infarct"
  22. ^ "După ce nu s-a înţeles cu Steaua, Sînmărtean a revenit la Gloria"
  23. ^ "Lucian Sânmartean a semnat cu Gloria!"
  24. ^ "Ceahlăul Piatra Neamţ - Gloria Bistriţa, scor 2-1"
  25. ^ "Steaua - Gloria Bistriţa, scor 1-1 în Liga I"
  26. ^ "Sânmărtean, out de la Gloria! Mureşan: "Nu am discutat cu el""
  27. ^ "Sânmărtean a semnat cu FC Vaslui"
  28. ^ a b "Vasluiul l-a luat şi pe Dinu Sânmărtean! Lăcătuş: "Mai aduncem încă un fundaş!""
  29. ^ "Vedetele lui Porumboiu s-au impotmolit la Medias: GAZ METAN 0-0 VASLUI!"
  30. ^ "Lacatus se bate iar la titlu! Poli Iasi 1-3 Vaslui (Paun '48 / Wesley '37, '82, Costly '77)"
  31. ^ "Lacatus, salvat! Vaslui 1-0 Rapid! (Papp '6)"
  32. ^ "FINAL FC Vaslui - FC Braşov 4-0 / Vezi aici filmul meciului"
  33. ^ "CFR Cluj castiga Cupa si face eventul"
  34. ^ "Vasluiul prinde podiumul in urma victoriei cu Dinamo"
  35. ^ "Vise de mărire! FC Vaslui - Lille 0-0"
  36. ^ "Vasluiul scos din Europa de Lille"
  37. ^ "Alro Slatina-FC Vaslui 4-3 dp (0-0; 0-0): Primul obiectiv ratat!"
  38. ^ "Un meci nebun: FC Vaslui - CFR Cluj 5-3"
  39. ^ "FC Vaslui - Unirea Urziceni, scor 2-0, în Liga I"
  40. ^ "De doi bani speranţă! FC Vaslui - Sportul Studenţesc 4-2"
  41. ^ "Sanmartean cel mai tehnic"
  42. ^ "Si-au respectat blazonul (Pandurii – FC Vaslui 0-1)"
  43. ^ "Veste proasta pentru FC Vaslui: Sanmartean rateaza startul de campionat"
  44. ^ "Oscar cu sala goală Rapid-FC Vaslui 3-0"
  45. ^ "Vasluiul, ce minune! FC Vaslui - Sparta Praga 2-0"
  46. ^ "I-a calcat in picioare" (foto)
  47. ^ "FOTO Ana Maria Prodan a postat imagini de la negocierea contractului pentru Sînmărtean"
  48. ^ "FC Vaslui, echipa superlativelor"
  49. ^ "Sânmărtean şi Wesley, cei mai buni fotbalişti din Liga I! Neşu, omul anului.VEZI Premiile oferite de LPF şi FRF"
  50. ^ "Sînmărtean consideră anul 2011 maximumul carierei sale: "Încep să cred că sînt bun!""
  51. ^ "Peste 100.000 de cititori ProSport au decis: Dan Petrescu este antrenorul anului, Bute sportivul anului! VEZI toate premiile acordate sportivilor din România"
  52. ^ "Fotbal, numele jocului (foto)"
  53. ^ "Sânmãrtean a pasat, Vasluiul s-a calificat"
  54. ^ "OFICIAL: Sânmărtean a semnat cu Steaua. Mijlocaşul va bifa la ora 16:00 primul antrenament în Ghencea: "Am venit să fiu titular""
  55. ^ "Steaua-Concordia Chiajna 4-0 / Sânmărtean a înscris la debut, doppietta pentru Chipciu"
  56. ^ "DECLARAŢIA INCREDIBILĂ a lui Sănmărtean: “Îl voi preţui pînă mor!”"
  57. ^ "EDIŢIE DE COLECŢIE A GAZETEI » Iată laureaţii Superlativelor GSP 2014! Tolontan îl elogiază pe stranierul anului"
  58. ^ "Sanmartean a semnat cu Al Ittihad. Steaua il pierde si pe Szukala!"
  59. ^ "Steaua se desparte de Szukala și Sânmărtean"
  60. ^ "Ne-am impiedicat din nou de Croatia"
  61. ^ "Sânmărtean revine la naţională după 8 ani! "Toate bucuriile au venit târziu la mine""
  62. ^ "Sînmărtean, convocat la naţională de fani"
  63. ^ "Milanov la nationala Bulgariei, Sânmãrtean uitat de Piturcã"
  64. ^ "FABULOS! Am asteptat 3 ani momentul asta! Fazele cu care Sanmartean a readus MAGIA pe National Arena!"
  65. ^ "Lucian Sanmartean si Maria Rus, o pereche cu acte in regula"
  66. ^ Lucian Sânmărtean”. national-football-teams. 2015年5月16日閲覧。
  67. ^ Lucian Sânmărtean”. footballdatabase. 2015年5月16日閲覧。
  68. ^ Lucian Sânmărtean”. eu-football. 2015年5月16日閲覧。