ルーティオドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索
ルーティオドン Rutiodon
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Sauropsida
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
: 植竜類 Phytosauria
: 植竜類 Phytosauridae
: Rutiodon
Emmons, 1856

ルーティオドン Rutiodon(“皺のある歯”の意) は絶滅した植竜類の1三畳紀に生息していた。 細長い吻、胴を保護する平たい装甲など、現生のガビアルに良く似た体型をしており、魚を主食としていたと考えられている。ただしワニと異なり、鼻の穴は目に近い位置にある。体長は3mに達した。

関連項目

今日は何の日(12月13日

もっと見る