ルディ・バルビエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルディ・バルビエ
Rudy Barbier
Cycling (road) pictogram.svg
Lillers - Grand Prix de Lillers-Souvenir Bruno Comini, 6 mars 2016 (B111).JPG
個人情報
本名 ルディ・バルビエ
Rudy Barbier
生年月日 (1992-12-18) 1992年12月18日(27歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 179cm
体重 74kg
チーム情報
所属 イスラエル・スタートアップネーション英語版
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
アマ所属チーム
2010
2011-2012
2013
CCワスケアル
USSAパビリー・ヴァルンタン
アルメー・ド・テール
プロ所属チーム
2014-2016
2017-2018
2019-
ルーベ・リール・メトロポール
AG2R・ラ・モンディアル
イスラエルサイクリングアカデミー
グランツール最高成績
最終更新日
2020年2月3日

ルディ・バルビエ(Rudy Barbier、1992年12月18日 - )は、フランスボーヴェ出身の自転車競技ロードレース)選手。2017年からAG2R・ラ・モンディアルに所属。弟のピエール・バルビエも自転車競技ロードレース)選手。

来歴[編集]

アマチュア時代[編集]

ワスケアル・ジュニアやUSSAパビリー・ヴァルンタンなど様々なチームで走り、2012年にアルメー・ド・テールに加入。この年にアマチュアレースで5勝を挙げる。8月からはブリヂストン・アンカーに研修生として加入した。

2013年UCIヨーロッパツアーレースのパリ~アラス・ツアー第2ステージで優勝し、これがアルメー・ド・テールにとって初のUCIレース勝利となった。その後もアマチュアレースなどで優勝し、8月からルーベ・リール・メトロポールに研修生として加入。9月には世界軍人選手権ロードレースにフランス代表として出場し、6位に入った。

プロ選手時代[編集]

2013-2016 : ルーベ・リール・メトロポール[編集]

2013年、ルーベ・リール・メトロポールに研修生として加入し、ツール・ド・レンに出場。第1ステージでは集団スプリントで11位に入ったが第3ステージでリタイア。ツール・デュ・ポワトゥー=シャラントでは第1ステージで6位に入った。パリ〜ブールジュでは6位に入った。

2014年、研修生としての活躍が認められ、ルーベ・リール・メトロポールとプロ契約を結んだ。アルメー・ド・テール出身のプロ選手としてはジュリアン・アラフィリップに続き2人目。パリ~アラス・ツアーとロンド・ド・オワーズで総合2位に入った。

2015年、クラシック・ド・アルデンヌ第1ステージでプロ初勝利を挙げ、リーダージャージも1日着用した。グランプリ・ド・ドナンではスプリントでナセル・ブアニ、ボリス・ヴァレーに続き3位。

2016年、パリ~トロワでバプティスト・プランカールトを抑えて優勝。弟のピエールも3位に入り兄弟でポディウムに上った。翌週のショレ=ペイ・ド・ロワールでもプランカールトを抑えて優勝した。クリテリウム・アンテルナシオナルでは第1ステージでサム・ベネットに続き2位。シーズン後半ではグランプリ・ド・ラ・ヴィル・ド・ペロンシで2位、パリ〜ブールジュで3位に入った。

2017- : AG2R・ラ・モンディアル[編集]

2016年8月AG2R・ラ・モンディアルと2017年からの2年契約を結んだ。

2017年エトワール・ド・ベセージュでシーズンインすると第2ステージでアレクサンダー・クリストフに続き2位。ツール・ド・ラ・プロヴァンスでは第1ステージで6位。その後はフランドルクラシックに出場しUCIワールドツアーレースにも出場した。5月にはグランプリ・ド・ラ・ソムに出場し、アドリアン・プティに続き2位。6月のフランス選手権では7位に入った。7月にはツール・ド・ワロニーに出場したものの結果を残せず第3ステージでリタイア。パリ〜ブールジュではマルク・サローやジェレミー・ルクロクを抑えて優勝した。

2019年、イスラエルサイクリングアカデミーに移籍。

主な戦績[編集]

  • 2013
    • パリ~アラス・ツアー 区間優勝(第2)
  • 2014
    • パリ~アラス・ツアー 総合2位
    • ロンド・ド・オワーズ 総合2位