ルドゥウィッグ・オーマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルドゥウィッグ・オーマン Football pictogram.svg
Öhman.jpg
名前
ラテン文字 Ludvig Öhman
基本情報
国籍  スウェーデン
生年月日 (1991-10-04) 1991年10月4日(26歳)
出身地 ウメオ
身長 190cm
体重 84kg
選手情報
在籍チーム スウェーデンの旗 IFブロマポイカルナ
ポジション DF
背番号 4
利き足 右足
ユース
-2007 スウェーデンの旗 Sandåkerns SK
2007-2009 スウェーデンの旗 カルマルFF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2015 スウェーデンの旗 カルマルFF 57 (0)
2016 日本の旗 名古屋グランパス 9 (0)
2017 スウェーデンの旗 エシルストゥーナ 26 (2)
2018- スウェーデンの旗 IFブロマポイカルナ
代表歴
2007-2008 スウェーデンの旗 スウェーデン U-17 8 (0)
2008-2010 スウェーデンの旗 スウェーデン U-19 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年9月44日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルドゥウィッグ・オーマン(Ludvig Öhman、1991年10月4日 - )は、スウェーデンヴェステルボッテン県ウメオ出身のサッカー選手アルスヴェンスカンIFブロマポイカルナ所属。ポジションはディフェンダー

ルドゥウィッグをルドビグ、ルドヴィク、オーマンをエーマンと表記されることもある。

来歴[編集]

クラブ[編集]

2009年、カルマルFFユースからトップチームに昇格した。

2015年12月10日、名古屋グランパスへの完全移籍が発表された[1]。オーマンはロビン・シモビッチとのセット販売であり、名古屋はシモビッチ獲得を進める中でオーマンの実際のプレーを観ないまま獲得[2]。2016年半ばには専門誌において技術・フィジカル・精神力のいずれもJ1レベルに達していないと酷評された[2]。2017年1月、契約満了により退団[3]

2017年シーズンより、AFCエシルストゥーナに加入することが発表された[4]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
スウェーデン リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
2009 カルマル アルスヴェンスカン 0 0 0 0
2010 1 0 1 0
2011 0 0 0 0
2012 30 16 0 16 0
2013 15 0 15 0
2014 6 0 6 0
2015 19 0 19 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2016 名古屋 3 J1 9 0 4 0 0 0 13 0
通算 スウェーデン アルスヴェンスカン 57 0 57 0
日本 J1 9 0 4 0 0 0 13 0
総通算 66 0

脚注[編集]

  1. ^ シモビッチ選手、オーマン選手、移籍加入のお知らせ名古屋グランパス公式サイト 2015年12月10日
  2. ^ a b サッカーマガジン 2016年10月号 (No.1530)』 ベースボール・マガジン社2016年、37頁。
  3. ^ オーマン選手契約満了のお知らせ名古屋グランパス公式サイト 2017年1月14日
  4. ^ Försvarare klar för AFC EskilstunaAFCエシルストゥーナ公式サイト (スウェーデン語) 2017年1月22日

関連項目[編集]