ルドルフ・コエルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルドルフ・コエルマンと ヤッシャ・ハイフェッツ (ロスアンジェルス 1979年)

ルドルフ・コエルマンRudolf Koelman、1959年 - )はオランダアムステルダム生まれのヴァイオリニスト。現在スイスにある チューリッヒ芸術大学(ZHdK)で教えている。

生涯[編集]

コエルマンはヴァイオリンをジャン・ボール、ヘルマン・クレバースヤッシャ・ハイフェッツにならう。コエルマンは1996年から1999年までアムステルダムロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の第一首席コンサートマスターを勤めた。2000年から2005年まではドイツ、ロベルト・シューマン大学デュッセルドルフでヴァイオリンと室内楽の教授をしている。現在はスイスにあるチューリッヒ芸術大学"Zürcher Hochschule der Künste" でヴァイオリンと室内楽の教授をしており、学内のZHdK弦楽オーケストラ(Zhdk Strings)の指導もしている。国際ヴァイオリンコンクールの審査員も進んで行っており、ヨーロッパに限らず、アジア、オーストラリアなどでマスタークラスを行っている。

楽器[編集]

コエルマンは1829年製のジョバンニ・フランチェスコ・プレッセンダと1720年製のストラディバリウス"Woolhouse"を使用している。

ソロ活動[編集]

コエルマンはソロリストとしても幅広く活躍しており、さまざまなオーケストラと共演している。リンツ・ブルックナー管弦楽団ケルン放送管弦楽団KBS交響楽団ローザンヌ室内管弦楽団クイーンズランド交響楽団ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団東京フィルハーモニー交響楽団

録音[編集]

コエルマンはたくさんのテレビ、ラジオ、CDを出している。その中でも特出すべきは全てライブ録音によるパガニーニ24のカプリウスである。

レファレンス[編集]

[ヘルプ]
  • "The Magic of Wood" from Lutherie to Music, 出版: Florenus Edizioni (英/独/仏/日/蘭) 88-85250-07-6
  • "Master Class" 著者 Herman Krebbers and Niels Le Large, 出版: Herman Lieve (英/蘭)
  • "Oskar Back en veertig jaar Nationaal Vioolconcours" 著者 Theo Olof, 出版: THOTH-Bussum (蘭) 90-6868-391-8
  • "Heifetz leerling van god" 著者 Wenneke Savenije, 出版: Edzeetera-Zandvoort (蘭)
  • "The Umbrella Academy" 著者 Gerard Way and Gabriel Ba, Rudolf Koelman appears on page 82, 出版: Dark Horse Comics 978-1-59307-978-9
  • "Musical Awakening" 著者 Ryan Howland, 出版: authorHOUSE ISBN 978-1-5246-4274-7