ルノー・R30

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ルノー R30
開幕戦バーレーンGPにてロバート・クビサがドライブするR30
開幕戦バーレーンGPにてロバート・クビサがドライブするR30
カテゴリー F1
コンストラクター ルノー
デザイナー ジェームス・アリソン
先代 ルノー・R29
後継 ルノー・R31
主要諸元
エンジン ルノーRS27-2010
タイヤ ブリヂストン
主要成績
チーム ルノーF1チーム
ドライバー 11. ポーランドの旗 ロバート・クビサ
12. ロシアの旗 ヴィタリー・ペトロフ
出走時期 2010年
表彰台(3位以内)回数 3
通算獲得ポイント 163
初戦 2010年バーレーンGP
最終戦 2010年アブダビGP
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
18 0 0 2
テンプレートを表示

ルノー・R30 (Renault R30) は、ルノーF12010年のF1世界選手権参戦用に開発したフォーミュラ1カー。2010年開幕戦から最終戦まで実戦投入された。

2012年からタイヤサプライヤーであるピレリのテストカーとして使用されている。

概要[編集]

2010年シーズン[編集]

前年発覚したクラッシュゲート以後、チーム体制が変貌。フラビオ・ブリアトーレパット・シモンズフェルナンド・アロンソといった主要スタッフ・ドライバーがチームを去り、株式の大半がジニー・キャピタルに売却されたが、「ルノー」の名で継続参戦した。

新車R30は2009年8月にすでに開発に着手していることが発表され[1]2010年1月31日にバレンシア・サーキットで正式に発表された[2]。前年までメインスポンサーだったINGグループの撤退などの影響から、1980年代前半の第1期ワークス時代を彷彿とさせる黄色と黒のカラーリングとなった。

R30は太目のハイノーズなど前年不振を囲ったR29と同じようなスタイリングで現れたため、ポテンシャルが不安視された。冬季テスト中も目立ったタイムを残せなかったが、開幕戦バーレーンGPではロバート・クビサが予選でトップ4チームに続く9位に食い込んだ。

続くオーストラリアGPでは悪天候を利してクビサが2位表彰台を獲得した。また、モナコGPではポールポジションを争い、予選2位から決勝でも3位表彰台を獲得した。

マシンのアップデートに関しては、第9戦ヨーロッパGPよりブロウン・ディフューザーを投入[3]Fダクトは開発が遅れたが、第13戦ベルギーGPから導入すると、クビサがシーズン3回目の表彰台を獲得し、的確な開発が結果に表れた[4]

シーズン終盤、ルノーのFダクトは他チームを凌ぐ直線速度をみせるようになった。最終戦アブダビGPでは、クビサがマクラーレンルイス・ハミルトンヴィタリー・ペトロフフェラーリのアロンソに対してオーバーテイクの機会を与えず、ドライバーズチャンピオン争いの結末に影響を与えることになった。

テストカーとしての利用[編集]

2011年よりタイヤサプライヤーを務めるピレリは、前年まで使用してきたトヨタ・TF109に代わりR30を2012年から開発用のテストカーに採用した[5]。ドライバーにはルーカス・ディ・グラッシハイメ・アルグエルスアリの二名が選ばれた。

スペック[編集]

シャーシ[編集]

エンジン[編集]

  • エンジン名 ルノーRS27-2010
  • 気筒数・角度 V型8気筒・90度
  • 排気量 2,400cc
  • 最高回転数 18,000rpm(レギュレーションで規定)
  • シリンダーブロック アルミニウム鋳造製
  • バルブ数 32
  • 重量 95kg
  • 潤滑油 トタル
  • エンジンマネージメント FIA(MES製)標準コントロールユニットTAG310B

記録[編集]

No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 ポイント ランキング
BHR
バーレーンの旗
AUS
オーストラリアの旗
MAL
マラヤ連邦の旗
CHN
中華人民共和国の旗
ESP
スペインの旗
MON
モナコの旗
TUR
トルコの旗
CAN
カナダの旗
EUR
欧州連合の旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
SIN
シンガポールの旗
JPN
日本の旗
KOR
韓国の旗
BRA
ブラジルの旗
ABU
アラブ首長国連邦の旗
2010 11 ポーランドの旗 クビサ 11 2 4 5 8 3 6 7 5 Ret 7 Ret 3 8 7 Ret 5 9 5 163 5位
12 ロシアの旗 ペトロフ Ret Ret Ret 7 11 Ret 15 17 14 13 10 5 9 13 11 Ret Ret 16 6

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ルノー R30の開発に着手 - F1-gate.com・2009年8月26日
  2. ^ 【速報】往年の黄×黒カラーが復活! ルノー、R30を公開。ペトロフと契約 - as-web.jp・2010年2月1日
  3. ^ “Renault R30 - low blowing exhausts” (英語). Formula1.com. (2010年6月27日). http://www.formula1.com/news/technical/2010/832/763.html 2011年11月27日閲覧。 
  4. ^ “ロバート・クビサ、R30の進化に手応え”. F1-Gate.com. (2010年9月1日). http://f1-gate.com/kubica/f1_8971.html 2011年11月23日閲覧。 
  5. ^ “ピレリ、HRTの2011年F1マシンを購入”. F1 gate.com (F1 gate.com). (2013年2月15日). http://f1-gate.com/pirelli/f1_18195.html 2013年2月16日閲覧。