ルフィラ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

ルフィラ川 (Lufira) はコンゴ民主共和国を流れる川。ルアラバ川の支流で最終的にコンゴ川に繋がる。リカシの南、シャバ高原から流れ出す。1926年にムワダンギュシャにダムが作られ、チャンガルル湖が形成されている。そこでの水力発電により作られた電力は銅の精錬に使用されている。川はBia山地を抜けておよそ500km北に流れ、キサル湖でルアラバ川に合流する。