ルベン・スハーケン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ルベン・スハーケン Football pictogram.svg
Ruben Schaken 2012.jpg
名前
ラテン文字 Ruben SCHAKEN
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1982-04-03) 1982年4月3日(36歳)
出身地 アムステルダム
身長 172cm
体重 74kg
選手情報
在籍チーム オランダの旗 ADOデン・ハーグ
ポジション FW
背番号 20
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005 オランダの旗 カンブール 75 (4)
2005-2008 オランダの旗 フェーンダム 103 (16)
2008-2010 オランダの旗 VVVフェンロー 64 (11)
2010-2015 オランダの旗 フェイエノールト 60 (8)
2015 アゼルバイジャンの旗 インテル・バクー 4 (0)
2015- オランダの旗 ADOデン・ハーグ 23 (2)
代表歴2
2012-2013 オランダの旗 オランダ 6 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年2月28日現在。
2. 2014年5月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルベン・スハーケン(Ruben Schaken, 1982年4月3日 - )は、オランダアムステルダム出身のサッカー選手。ポジションはFW (ウィンガー) 。

経歴[編集]

2002年、SCカンブール・レーワルデンでプロキャリアをスタートさせ、2005年にSCフェーンダムに移籍。2007-08シーズンにVIによってエールステ・ディヴィジのベストプレイヤーに選ばれ、2008-09シーズンから2年契約を結んだVVVフェンローでプレー。

2010年5月にフェイエノールトとの2年契約にサインし、シーズン後にフリー移籍。背番号7を背負いスタメンとして2010-11シーズンに入ったが、期待を裏切るパフォーマンスによってベンチに降格。その後巻き返すこともできず、シーズン後半は負傷離脱も経験した。2011-12シーズンは背番号が27に。しかしプレシーズンに新監督 ロナルド・クーマンに好印象を与え、再びスタメンをつかむと高いパフォーマンスで再び評価を高めた。トルコのクラブからの関心もあった為、2012年8月22日には2014年までクラブとの契約を延長。フェイエノールトで最も高額なサラリーを得る選手の一人になった[1]
2015年1月、アゼルバイジャン・プレミアリーグインテル・バクーPFCに移籍[2]

2015年7月22日、ADOデン・ハーグへ移籍[3]

代表歴[編集]

2012年8月22日に代表監督 ルイ・ファン・ハールによってワールドカップ予選最初の2試合へ向けてのプレセレクションに含まれたが、最終的なセレクションには選ばれず。同年10月5日にアンドラルーマニアとのワールドカップ予選に初招集。アンドラとの試合 (3-0) で初出場を果たし、チーム3点目となる初ゴールも決めた。これはオランダ代表にとってワールドカップ予選250点目でもある[4]。また30歳での初出場はオランダ代表では史上3番目の年長デビュー[5]。2013年3月22日のワールドカップ予選エストニア戦 (3-0) では途中出場でチーム3点目を決め、このゴールもオランダ代表の歴史上通算1500点目のメモリアルゴールである[6]

参照[編集]

  1. ^ http://www.fr12.nl/nieuws/19392-feyenoord-voorkomt-transfer-schaken-met-topcontract-.html
  2. ^ http://www.inter.az/#/news/71488
  3. ^ ADO DEN HAAG VERWELKOMT RUBEN SCHAKEN”. De officiële website van ADO Den Haag (2015年7月22日). 2016年5月2日閲覧。(オランダ語)
  4. ^ http://www.vi.nl/nieuws/229235/Schaken-gaat-als-Oranjeinternational-725-de-boeken-in.htm
  5. ^ http://www.nusport.nl/oranje/2932795/scorende-dertiger-schaken-in-select-rijtje.html
  6. ^ http://www.onsoranje.nl/nieuws/artikel/15405/jubileumgoal-ruben-schaken