ルベン・ドゥアルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はドゥアルテ第二姓(母方の)はサンチェスです。
ルベン・ドゥアルテ Football pictogram.svg
名前
本名 ルベン・ドゥアルテ・サンチェス
Rubén Duarte Sánchez
ラテン文字 Rubén Duarte
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-10-18) 1995年10月18日(23歳)
出身地 アルメリア
身長 180cm
体重 75cm
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・アラベス
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
ユース
2008–2009 スペインの旗 ポリ・エヒド
2009–2012 スペインの旗 RCDエスパニョール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012–2015 スペインの旗 RCDエスパニョール B 72 (1)
2015–2017 スペインの旗 RCDエスパニョール 36 (0)
2017– スペインの旗 デポルティーボ・アラベス 42 (0)
代表歴2
2011 スペインの旗 スペイン U-16 4 (1)
2012 スペインの旗 スペイン U-17 2 (1)
2013 スペインの旗 スペイン U-18 2 (0)
2013–2014 スペインの旗 スペイン U-19 10 (0)
2015–2016 スペインの旗 スペイン U-21 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年1月28日現在。
2. 2019年1月23日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルベン・ドゥアルテ・サンチェスRubén Duarte Sánchez , 1995年10月18日 - )は、スペインアンダルシア州アルメリア県アルメリア出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンデポルティーボ・アラベスに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

2008年にポリ・エヒド (2012年に解散)のカンテラに入団し、翌年RCDエスパニョールに入団。2012年にBチームでプロデビュー。2014-15シーズンにトップチームに昇格。2015年1月7日のコパ・デル・レイバレンシアCF戦で、トップチームデビュー。以降先発に定着し、同シーズンはラ・リーガに11試合、2015-16シーズンは22試合に出場するなど、力を付けていったが、2016-17シーズンは3試合の出場にとどまった。

2017年5月17日、デポルティーボ・アラベスと3年契約を締結[1]。移籍後はレギュラーに定着するも、2018年1月28日のFCバルセロナ戦では、コーナーキックの場面で、ルイス・スアレスとの競り合いで、スアレスに下腹部を蹴られるというアクシデントに遭遇した[2]

2018年10月6日のレアル・マドリード戦では、試合終了間際にマヌ・ガルシアの決勝ゴールを呼び込むアシストを決め、本拠地エスタディオ・デ・メンディソローサでの1-0の大金星を達成した[3]

脚注[編集]

  1. ^ El Alavés incorpora a Rubén Duarte, el primer fichaje de la temporada”. Deportivo Alavés (2017年5月17日). 2019年1月27日閲覧。
  2. ^ 偶然か故意か? バルサFWスアレス、“下腹部キック”で波紋…海外騒然「狂気見せた」”. フットボールゾーン (2018年1月30日). 2019年1月27日閲覧。
  3. ^ レアルがアラベスに敗れ4戦白星なし、ロペテギ監督「進退を問うのは時期尚早」”. AFP.com (2018年10月7日). 2019年1月27日閲覧。