ルベン・ブランコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はブランコ第二姓(母方の)はベイガです。
ルベン・ブランコ Football pictogram.svg
名前
本名 ルベン・ブランコ・ベイガ
Rubén Blanco Veiga
ラテン文字 Rubén Blanco
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-07-25) 1995年7月25日(23歳)
出身地 モス
身長 188cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション GK
背番号 13
利き足 右足
ユース
2010–2012 スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2012–2015 スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴB 58 (0)
2013– スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 44 (0)
代表歴2
2011 スペインの旗 スペイン U-16 3 (0)
2011–2012 スペインの旗 スペイン U-17 7 (0)
2013–2014 スペインの旗 スペイン U-19 13 (0)
2014-2015 スペインの旗 スペイン U-20 2 (0)
2015–2016 スペインの旗 スペイン U-21 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年8月1日現在。
2. 2018年8月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ルベン・ブランコ・ベイガRubén Blanco Veiga , 1995年7月25日 - )は、スペインガリシア州ポンテベドラ県モス出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴに所属している。ポジションはGK

来歴[編集]

2010年に地元のセルタ・デ・ビーゴカンテラに入団。2012-13シーズンに17歳でトップチームに昇格し、Bチームでプロデビュー。シーズン終盤の2013年5月26日の対レアル・バリャドリード戦で、正GKのハビ・バラスが、試合開始早々に負傷した関係で、前半13分から交代出場でプリメーラ・ディビシオンデビューを果たし、2-0で勝利。続くシーズン最終戦となったRCDエスパニョール戦では先発出場を果たし、1-0の完封勝利を飾った。

その後の数シーズンはBチームでプレーした後、2016-17シーズン途中にセルヒオ・アルバレスに代わって正GKに定着。しかし、翌2017-18シーズンは、22試合に出場したところで負傷し、シーズン終了。

2018年6月21日、セルタと2023年までの延長契約に合意した[1]

脚注[編集]

  1. ^ セルタ、下部組織出身の“ガラスの守護神”GKルベン・ブランコと契約延長”. 超ワールドサッカー (2018年6月22日). 2018年8月1日閲覧。