ルボスラフ・ペネフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルボスラフ・ペネフ Football pictogram.svg
Lyuboslav Penev 1.JPG
名前
本名 ルボスラフ・ムラデノフ・ペネフ
ラテン文字 Lyuboslav Mladenov Penev
ブルガリア語 Любослав Младенов Пенев
基本情報
国籍 ブルガリアの旗 ブルガリア
生年月日 1966年8月31日(44歳)
出身地 ドブリチ
身長 188cm
選手情報
ポジション FW
代表歴
1987-1998 ブルガリアの旗 ブルガリア 62 (13)
■テンプレート(■ノート ■解説)■サッカー選手pj

ルボスラフ・ペネフЛюбослав Пенев1966年8月31日 - )は、ブルガリアドブリチ出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはFW

経歴

1984年、18歳でCSKAソフィアのトップチームでデビュー。フリスト・ストイチコフエミル・コスタディノフ、トリフォン・イヴァノフらを擁したソフィアは、2度のリーグ優勝や3度カップ戦を制すなど多くのタイトルを獲得した。ペネフは、1988年に最優秀ブルガリア人選手に選ばれた。1989年からはリーガ・エスパニョーラに挑戦。バレンシアCFアトレティコ・マドリード、SDコンポステーラ、セルタ・デ・ビーゴと4つのクラブに所属した。アトレティコ・マドリードでは、リーグ優勝とコパ・デル・レイを獲得した。そのシーズン、ペネフは44試合で22得点を挙げた。

1987年から1998年までブルガリア代表でプレーして、通算62試合に出場して13得点を挙げた。また、欧州選手権1996年1998年ワールドカップに出場した。

引退後、2009年からは現役時代に所属したCSKAソフィアの指揮を執った。現在は、リテックス・ロヴェチの監督をしている。

選手経歴

今日は何の日(9月18日

もっと見る