ルルル文庫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルルル文庫(ルルルぶんこ)は、小学館から発行されていたライトノベル文庫レーベル。

概要[編集]

2005年から2006年にかけて休刊した同社・パレット文庫及びキャンバス文庫の路線を継承する一方、2001年に休刊したスーパークエスト文庫ファンタジー路線も継承している。2007年5月24日に創刊した。

創刊1年前の2006年4月より姉妹レーベルのガガガ文庫と共同で「小学館ライトノベル大賞」を開催しており、さらにイラストレーターもサイト上で公募したり、創作系同人誌即売会コミティアで「出張編集部」を出展し持ち込みを受け付けるなど徹底して新人の発掘・育成を重視する路線を取っている。

創刊時は英語圏のファンタジーの翻訳作品なども刊行されていたが、現在は日本人作家の作品のみとなっている。

2010年からフラワーコミックスと同じ版形のフラワーコミックスルルルnovelsというサブレーベルも扱った。こちらはノベライズが主だったレーベルだが、版形を変えたルルル文庫の作品の再刊行もされている。

2016年4月26日、小学館ライトノベル大賞ルルル文庫部門の原稿募集を中止することが発表され、[1]、8月26日発売をもって休刊した。

ルルル文庫作品一覧[編集]

フォーマット

  • シリーズタイトル(著者,原作者,編集者など/イラスト,デザインなど)

以下に作品を追加するときには、作品を五十音順に並べ、著者名の他、完結済みかどうかも出来る限り併記してください。また、新たに記事を作るときはリンクをつけてください。

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

は行[編集]

ま行[編集]

  • 舞姫恋風伝(深山くのえ/藤間麗)全4巻
  • ミスフィットの秘密(作:イゾベル・カーモディー 訳:東川えり/ギンカ)

や行[編集]

  • 幽霊伯爵の花嫁(宮野美嘉/増田メグミ)
  • 世直士学園(七海花音/RURU

ら行[編集]

  • ラブ&セレブ(あまね翠/彩織路世)
  • 黎明のアルカナ –始まりの刻–(原作・イラスト:藤間麗:鮎川はぎの)
  • レティーシュ・ナイツ(榎木洋子/結賀さとる

わ行[編集]

  • 悪い魔法使いはいりませんか?(矢貫こよみ/サカノ景子)

翻訳作品一覧[編集]

著者名50音順

  • イゾベル・カーモディー(en:Isobelle Carmody) - ミスフィットの秘密 (全1巻)
    • 訳:東川えり/イラスト:ギンカ
  • シャロン・シン(en:Sharon Shinn) - オーバーン城の夏 (上下巻)
    • 訳:東川えり/イラスト:黒百合姫
  • ナンシー・スプリンガー(Nancy Springer) - エノーラ・ホームズの事件簿 (既刊5巻)
  • マイケル.O.タンネル(Michael O. Tunnell) - Wishing Moon 月に願いを (上下巻)
  • ヴィクトリア・ハンリー(en:Victoria Hanley) - オラクルの光 (既刊2巻)
    • 訳:杉田七重/イラスト:星樹
  • タモラ・ピアス(en:Tamora Pierce) - サークル・マジック (全4巻)
    • 訳:西広なつき/イラスト:皇ソラ
  • メアリー・フーパー(Mary Hooper) - ハウス・オブ・マジシャン (既刊2巻)
  • パトリシア・A・マキリップ(Patricia A. McKillip) - チェンジリング・シー (全1巻)
    • 訳:柘植めぐみ/イラスト:蒼兎雲
  • マリ・マンクーシ(en:Mari Mancusi) - ヴァンパイア・キス (全3巻)
  • タニス・リー(Tanith Lee) - パイレーティカ -女海賊アートの冒険- (上下巻)

刊行が予告されている作品[2]

  • Emily Gould & Zareen Jaffery - "HEX EDUCATION" (訳:柘植めぐみ)
  • Marissa Doyle - "Bewitching Season" (訳:笠井道子)
  • Ying Lee - "THE AGENCY SPY IN THE HOUSE" (訳:柘植めぐみ)

関連書籍[編集]

  • はやわかり!! ライトノベル・ファンタジー
2006年9月初版 ISBN 4091063136

脚注[編集]

関連項目[編集]