ルーズベルト・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルーズベルト・ブラウン
Roosevelt Brown
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミシシッピ州ヴィックスバーグ
生年月日 (1975-08-03) 1975年8月3日(42歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1993年 MLBドラフト20巡目
初出場 MLB / 1999年5月18日
NPB / 2003年3月28日
最終出場 MLB / 2002年9月29日
NPB / 2004年8月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ルーズベルト・ローウェイン・ブラウンRoosevelt Lawayne Brown , 1975年8月3日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州出身の元プロ野球選手外野手)。2003年から2年間、オリックス・ブルーウェーブに在籍した。

ボストン・レッドソックスコロラド・ロッキーズなどで活躍したエリス・バークスとは従兄弟にあたる。

経歴[編集]

1993年MLBドラフト20巡目で、アトランタ・ブレーブスから指名され契約。1996年テリー・ペンドルトンとのトレードフロリダ・マーリンズへ移籍。

1997年シカゴ・カブスに移籍。1999年5月18日に、メジャーデビュー。

2000年には、45試合の出場ながら打率.352をマーク。2002年にはメジャーに定着し自身最多の111試合に出場したが、打率.211と低迷しオフに解雇された。

2003年オリックス・ブルーウェーブに入団。1年目はシーズン序盤こそ目立たなかったが、夏場に入ると爆発。7月には打率.427、7本塁打、26打点月間MVPを受賞。最終的に打率.307、28本塁打、93打点をマークし、チームの主軸として活躍した。また、19盗塁も記録した。

2004年は、開幕以降調子を落とし、8月6日に坐骨神経痛のため登録抹消。打率.269、15本塁打、70打点、2盗塁に留まり、チーム合併のための選手分配ドラフトを待つことなく自由契約となった。

2005年1月、アトランタ・ブレーブスと契約するが3月に解雇。5月にシカゴ・ホワイトソックスと契約し、3Aで103試合に出場、打率.306、12本塁打をマークするがオフに自由契約となり引退した。

人物[編集]

2003年4月22日の対西武ライオンズ戦(札幌ドーム)ではユニフォームを忘れてしまったため、帯同していたチームメイトの吉井理人投手の背番号「55」のユニフォームを借りて試合に出場した。

2004年シーズンの春季キャンプではパスポートの紛失によりチームへの合流が遅れ、球団から罰金が科せられていた。


打撃・走塁[編集]

外国人選手には珍しい俊足巧打の選手で、インハイには特に強く、三振も多くはなかった。また、早いカウントから打ちに行くスタイルだが、選球眼は良く、出塁率も高い。 フォロースルーが大きいため、一塁到達までが遅く、俊足の割には併殺打も多かった。 2003年はチーム最多の19盗塁を記録したが、盗塁成功率は低い。

守備[編集]

俊足巧打でも非常に強い一方で、守備能力はかなり難があり、自身が在籍していた時期のオリックス投手陣崩壊の遠因ともなった。

失策が記録されにくい外野手であるにも関わらず、2003年には12失策を記録するなど非常に失策が多かった。2003年9月2日千葉ロッテマリーンズ戦ではサブローの打った高めの打球を見失って後逸、結果ランニングホームランになったという、記録には残らない大エラーをしてしまった。

また、ライトから三塁への返球が後ろのカメラマン席にダイレクトで入ったこともある(そのとき前進はしておらず、むしろ深めの守備位置だった。)

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1999 CHC 33 70 64 6 14 6 1 1 25 10 1 0 3 1 2 0 0 14 2 .219 .239 .391 .629
2000 45 98 91 11 32 8 0 3 49 14 0 1 0 2 4 1 0 22 0 .352 .371 .538 .910
2001 39 92 83 13 22 6 1 4 42 22 0 0 0 1 7 1 0 12 3 .265 .319 .506 .825
2002 111 231 204 14 43 12 0 3 64 23 2 2 0 1 23 3 0 50 4 .211 .289 .314 .603
2003 オリックス 128 554 482 72 148 28 0 28 260 93 19 11 0 3 62 4 7 83 19 .307 .392 .539 .931
2004 93 398 335 45 90 23 0 15 158 70 2 3 0 4 51 3 8 67 7 .269 .374 .472 .846
MLB:4年 228 491 442 44 111 32 2 11 180 69 3 3 3 5 36 5 0 98 9 .251 .304 .407 .712
NPB:2年 221 952 817 117 238 51 0 43 418 163 21 14 0 7 113 7 15 150 26 .291 .384 .512 .896

表彰[編集]

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 28(1999年 - 2001年)
  • 24(2002年)
  • 23(2003年 - 2004年)
  • 55(2003年4月22日のみ)

関連項目[編集]