ルート・ツィーザク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。2019年5月

ルート・ツィーザク(Ruth Ziesak、1963年2月9日[1] - )は、ドイツ出身のソプラノ歌手[2][3][4]

ホーフハイム・アム・タウヌスの出身。クリストフ・プレガルディエンの勧めでフランクフルト音楽・舞台芸術大学でエルザ・カヴァルティに声楽を師事。1988年にハイデルベルクでフランツ・レハールの《メリー・ウィドウ》の上演にヴァランシエンヌ役として出演してデビューを飾り、1990年からライン・ドイツ・オペラで歌うようになった。1991年にザルツブルク音楽祭ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの《魔笛》でパミーナ役を演じて評判をとり、スカラ座、ミュンヘン国立歌劇場やウィーン国立歌劇場などにも出演するようになった。

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ bach-cantatas.com
  2. ^ ルート・ツィーザク - Discogs
  3. ^ ルート・ツィーザク - オールミュージック
  4. ^ Ruth Ziesak (b. 1963)”. 2018年1月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年1月9日閲覧。