ルーマニア軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ルーマニア軍
Armata Română
Statul Major General.jpg
指揮官
最高司令官 大統領
総人員
徴兵制度
財政
予算 17億8000万ドル
軍費/GDP 1.33%
テンプレートを表示

ルーマニア軍(ルーマニアぐん、ルーマニア語Armata Română)は、ルーマニアの国軍。

概要[編集]

ルーマニア軍とは、陸軍海軍空軍の三軍を指すが、有事の際には内務省ルーマニア語版英語版傘下の国家憲兵隊ルーマニア語版英語版[1][2]、緊急事態調査局、情報庁、大統領対テロ警護班、対外情報庁を含める。

現在、国防費の合計は国内総生産の2.4%を占めており、これは米ドルに換算すると約55億米ドルに相当する。

2019年時点で、同軍隊は64,500人の現役人員と53,000人の予備軍を数える。

歴史[編集]

機構[編集]

組織・編制[編集]

装備・配備[編集]

その他[編集]

同国軍には祝日と同位置にある職業上の休日が設けられており、毎年10月25日を「国軍の日ルーマニア語版」と定めている。

この休日は同国の法令No. 01.10.1959の381にて正式に制定されている。

脚注[編集]

  1. ^ ルーマニア軍内部の秩序維持は、国家憲兵とは別枠で編成された憲兵隊英語版Poliţia Militară)が担う。
  2. ^ http://www.politia.forter.ro/

関連項目[編集]

  • ルーマニア軍の腐敗ルーマニア語版 - 同国において非常に深刻な問題の一つともなっている