ルームメイトW 〜ふたり〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ルームメイトW〜ふたり〜
対応機種 セガサターン
発売元 データム・ポリスター
ジャンル リアルタイムコミュニケーション
発売日 1999年1月14日
レイティング 全年齢
キャラクター名設定 プレイヤー名設定可
キャラクターボイス あり
備考 かおりEDはバグのため到達不可

ルームメイトW(ダブル)〜ふたり〜』は、データム・ポリスター1999年1月14日に発売したセガサターン用の美少女ゲームソフトである。

作品の概要[編集]

  • ROOMMATE1 - 3との関連性は、ヒロインの1人・優子が井上涼子(会話中で「伝説の先輩」として言及される)と同じ高校に通っている点を除いて余り無い。
  • 本作より(ゲームと無関係の作品をシリーズに組み入れた『おくさまは女子高生』を除き)事実上のシリーズ最終作である『井上涼子〜ラストシーン〜』(DC)まで丸藤広貴(弟はプロレスラーの丸藤正道)がキャラクターデザインを手がける。なお、本作のキャラクター原案はたくま朋正でなく原田将太郎である。
  • バグにより本来、用意されていたかおりエンドは見ることが出来ない。その関係からか、メディアワークスより発売される予定であった本作の攻略本は発売中止となっている(データムは「仕様」であると主張)。

登場人物[編集]

山口 優子(やまぐち ゆうこ・疋田由香里
  • 東京都立橘南(たちばなみなみ)高等学校3年生
  • 出身地:宮城県仙台市
  • 生年月日:1980年5月5日
  • 趣味:ガーデニング、ピアノ演奏
佐藤 かおり(さとう かおり・声:藤巻恵理子

電撃G's文庫のノベライズ[編集]

メディアワークスの電撃G's文庫より本作のノベライズが刊行されている。

  • ルームメイトW 優子とかおりの場合(紺野たくみ・著、丸藤広貴・画)