レイジェンド滋賀FC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
レイジェンド滋賀FC
原語表記 レイジェンド滋賀FC
呼称 レイジェンド滋賀FC
クラブカラー     
     ピンク
創設年 2005年
所属リーグ 関西サッカーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン 滋賀県守山市
ホームスタジアム 野洲川歴史公園サッカー場Bコート
Big-Lake-Moriyama-2.jpg野洲川歴史公園サッカー場Cコート
収容人数 1,200(野洲川B)
500(野洲川C)
運営法人 一般社団法人レイジェンド滋賀
代表者 山内義博
監督 今西晃一
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
一般社団法人レイジェンド滋賀
団体種類 一般社団法人
設立 2015年2月25日
所在地 本部:滋賀県守山市金森町140-143
事務所:滋賀県近江八幡市桜宮町206-23
主要人物 山内義博 (代表理事)
活動地域 滋賀県
ウェブサイト http://www.lagendshigafc.com/
テンプレートを表示

レイジェンド滋賀FC(レイジェンドしがフットボールクラブ、Lagend Shiga FC)は、滋賀県守山市を本拠地とする社会人サッカーのクラブチーム。Jリーグ加盟を目指すクラブの一つである。

歴史[編集]

2005年4月に滋賀県からJリーグ入りを目指して発足した。設立母体は滋賀県サッカー協会。発足時のチーム名は「滋賀FC」。

2008年1月に開催された関西府県サッカーリーグ決勝大会で優勝し、2008年シーズンより関西サッカーリーグ2部に昇格した。2008年は関西リーグ2部で優勝し、翌2009年は関西リーグ1部に昇格したが、2009年はリーグ戦で7位に終わり、2010年より関西リーグ2部に降格した。

2010年2月22日、滋賀県社会人サッカーリーグ1部所属のFC TOJITSU SHIGAと統合・合併し、「東洋実業」(東レ滋賀工場直属のグループ会社)がスポンサーとなり、滋賀FCに所属した選手の多くは同社の契約社員として受け入れた事実上の企業チーム「TOJITSU滋賀FC」として活動することが発表され、公式サイトから「Jリーグを目指す」という文言がなくなった[1]。2010年は関西リーグ2部で優勝し、関西リーグ1部に昇格した。2011年は1部7位に終わり2部に降格しこの年を限りに東洋実業が運営から撤退、「企業チーム」としては2年で幕を下ろし、再びクラブチームに戻った。

2011年11月にクラブ名の公募を行い、12月に「レイジェンド滋賀FC」に改名した[2]。レイジェンドとはレイク (Lake) とレジェンド (Legend) を組み合わせた造語で、滋賀県を中心にクラブが発展を続け、遥か未来に「湖の伝説」として語り継がれて欲しいという願いが込められている[2]。2012年は2部2位となり、1部への再昇格を果たした。

2015年5月、JFLに所属するMIOびわこ滋賀と統合予定と京都新聞に報じられた[3]。しかし交渉がまとまらず、2015年9月、チーム統合を断念して独自にJリーグ加盟を目指す方針になった旨報じられた[4]

チーム成績・歴代監督[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 得失 監督 全社
2005 滋賀県1部 3位 26 12 8 2 2 54 12 42 松下哲広 -
4強リーグ 優勝[註 1] 6 3 2 0 1 9 3 6 -
2006 滋賀県1部 優勝 36 12 12 0 0 68 5 63 衛藤元 -
4強リーグ 優勝 9 3 3 0 0 12 7 5 -
2007 滋賀県1部 2位 31 12 10 1 1 76 7 69 -
4強リーグ 優勝 9 3 3 0 0 13 1 12 -
2008 関西2部 優勝 37 14 12 1 1 54 17 37 1回戦敗退
2009 関西1部 7位 13 14 4 1 9 22 39 -17 松下哲広 -
2010 関西2部 優勝 32 14 10 2 2 46 16 30 山本祐 1回戦敗退
2011 関西1部 7位 11 14 2 5 7 15 23 -8 -
2012 関西2部 2位 32 14 10 2 2 41 19 22 松山吉之 2回戦敗退
2013 関西1部 3位 26 14 8 2 4 24 14 10 2回戦敗退
2014 6位 15 14 4 3 7 17 23 -6 1回戦敗退
2015 4位 24 14 7 3 4 26 26 0 戸塚哲也 2回戦敗退
2016 6位 16 14 4 4 6 20 24 -4 戸塚哲也/山内義博 -
2017 7位 8 14 2 2 10 7 21 -14 橋本雄二 -
2018 関西2部 2位 30 14 9 3 2 26 13 13 橋本雄二/出口司 -
2019 関西1部 6位 12 14 3 3 8 14 28 -14 出口司 -
2020 8位 2 7[※ 1] 0 2 5 1 11 -10 今西晃一
  1. ^ 2位のマッチーズFCと勝ち点6で並んだが、得失点差で優勝決定 (滋賀FCが6点差に対し、マッチーズFCは2点差)

注釈[編集]

  1. ^ 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、前期1節~前期7節の全試合を中止し、後期日程のみでの開催となった。

タイトル[編集]

リーグ戦[編集]

所属選手・スタッフ[編集]

2021年

スタッフ[編集]

役職 氏名 前職 備考
監督 日本の旗 今西晃一 南丹高校サッカー部 監督
コーチ 日本の旗 山内義博 レイジェンド滋賀FC 監督
コーチ 日本の旗 田名部博光 シンガポールの旗 アルビレックス新潟シンガポール トレーナー
コーチ 日本の旗 松下哲広 レイジェンド滋賀FC 総監督
コーチ 日本の旗 杉本聡 TOJITSU滋賀FC コーチ

選手[編集]

Pos No. 選手名 前所属 入団年 備考
GK 1 日本の旗 兒島拓哉 追手門学院大学 2019年
30 日本の旗 大野敬介 アルテリーヴォ和歌山 2021年 新加入
37 日本の旗 斎藤剛史 越谷ガルセロナ 2021年 新加入
DF 2 日本の旗 菅原道人 立教大学 2021年 新加入
3 日本の旗 岡本涼 エルドラドFC 2020年
5 日本の旗 竹本章人 FK COBALT 2020年
18 日本の旗 吉山諒 天理大学 2021年 新加入
19 日本の旗 大杉誠人キャプテン テゲバジャーロ宮崎 2021年 新加入
22 日本の旗 前田正治 鹿児島城西高校 2010年
25 日本の旗 盛山斗来 大阪国際大学 2021年 新加入
31 日本の旗 大上健 テクノネット大阪 2020年
MF 4 日本の旗 長谷川圭 北陸大学 2017年
7 日本の旗 岡本和輝 ACミドルレンジ 2021年 新加入
8 日本の旗 毛利大河 イトゥアーノFC横浜 2021年 新加入
10 日本の旗 吉田実成都 MIOびわこ滋賀 2017年
11 日本の旗 長谷川慎梧 ジョイフル本田つくばFC 2019年
13 日本の旗 辻村剛史 アルテリーヴォ和歌山 2021年 新加入
14 日本の旗 松下広樹 阪南大学 2017年
16 日本の旗 小川楊二 オーストラリアの旗 サウスコーストフレイムFC英語版 2021年 新加入
17 日本の旗 横山史仁 びわこ成蹊スポーツ大学 2021年 新加入
21 日本の旗 李明賢 龍谷大学 2021年 新加入
FW 9 日本の旗 小國憲弥 阪南大学 2020年
15 日本の旗 寺田優作 Cento Cuore HARIMA 2021年 新加入
20 日本の旗 南将元 アイデンティみらい 2021年 新加入
28 日本の旗 中村将吾 東山高校 2020年
29 日本の旗 佐竹京成 FC.ISE-SHIMA 2020年

歴代所属選手[編集]

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd)
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •      青、     ピンク

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
滋賀近交運輸倉庫 近交グループ
滋賀近交運輸
2015年 -
鎖骨 なし - -
背中上部 ウィルモ Willmo
Will想い Moreもっと
Information Technology
2015年 -
背中下部 テクロス テクロス
TECHROSS Co.,ltd.
2018年 -
ダイアナ Diana
Solution for Life
2015年 -
パンツ 本郷工業 有限会社 本郷工業
Life Base Engineering
2015年 -

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2007 - - - - - - Mizuno
2008 住まいのトータルコーディネーター
株式会社 大生産業
TAISEI SANGYO
滋賀
咲く
2009
2010 TOJITSU Saichi
サイチ工業株式会社
学校法人
ルネス学園
2011
2012 税理士法人
中川会計
Nakagawa Accounting Office
2013
2014
2015 近交グループ
滋賀近交運輸
Willmo
Will想い Moreもっと
Information Technology
Diana
Solution for Life
有限会社 本郷工業
Life Base Engineering
2016
2017
2018 テクロス
TECHROSS Co.,ltd.
2019

クラブ名変遷[編集]

  • 2005年 - 2009年 滋賀FC
  • 2010年 - 2011年 TOJITSU滋賀FC
  • 2012年 - レイジェンド滋賀FC

脚注[編集]

  1. ^ 「滋賀FC」と「FC TOJITSU SHIGA」統合の件” (日本語) (2010年2月22日). 2010年3月1日閲覧。
  2. ^ a b 新クラブ名決定のお知らせ” (日本語). レイジェンド滋賀FC (2011年12月20日). 2011年12月31日閲覧。
  3. ^ 滋賀の2クラブ、Jリーグ目指し一本化へ MIOとレイジェンド(2015年5月2日 京都新聞 2015年5月19日閲覧)
  4. ^ MIOびわこ滋賀とレイジェンド滋賀の合併が破談 - 2015年9月2日 soccer now
  5. ^ a b FC TOJITSU SHIGAに所属