レイジング・サンド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レイジング・サンド
ロバート・プラント&アリソン・クラウススタジオ・アルバム
リリース
録音 テネシー州ナッシュビル Sound Emporium
カリフォルニア州ロサンゼルス Electro Magnetic Studios、The Village Recorder、Sage & Sound
ジャンル フォークロックブルーグラス、アメリカーナ
時間
レーベル ラウンダー・レコード
プロデュース T・ボーン・バーネット
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(ノルウェー[1]
  • 2位(アメリカ[2]、イギリス[3]、スウェーデン[4]
  • 3位(ニュージーランド[5]
  • 22位(デンマーク[6]
  • 23位(フィンランド[7]
  • 26位(オランダ[8]
  • 28位(ドイツ[9]
  • 31位(オーストリア[10]
  • 33位(スイス[11]
  • 45位(オーストラリア[12]
  • 48位(ベルギー・フランデレン地域[13]
  • 49位(フランス[14]
  • 59位(ベルギー・ワロン地域[15]
  • 74位(スペイン[16]
  • 82位(日本[17]
  • ロバート・プラント 年表
    マイティ・リアレンジャー
    (2005年)
    レイジング・サンド
    (2007年)
    バンド・オブ・ジョイ
    (2010年)
    アリソン・クラウス 年表
    ベスト・オブ・アリソン・クラウス〜ア・ハンドレッド・マイルズ・オア・モア
    (2007年)
    レイジング・サンド
    (2007年)
    Essential Alison Krauss
    (2009年)
    テンプレートを表示

    レイジング・サンド』(Raising Sand)は、ロバート・プラントアリソン・クラウス2007年に連名で発表したスタジオ・アルバム。クラウスが長年籍を置いてきたラウンダー・レコードからリリースされ、プラントも本作よりラウンダーへ移籍している。収録曲の大部分はアメリカの歌のカヴァーで、「プリーズ・リード・ザ・レター」は、プラントがジミー・ペイジと連名で発表したアルバム『ウォーキング・イントゥ・クラークスデイル』(1998年)収録曲のセルフ・カヴァー。

    反響・評価[編集]

    アメリカではBillboard 200およびビルボードのカントリー・アルバム・チャートで2位に達し[2]、2008年3月にはRIAAによってプラチナ・ディスクに認定された[18]

    第51回グラミー賞では、主要4部門のうち2部門を含む全5部門にノミネートされ、いずれも受賞を果たした[19]。本作は最優秀アルバム賞と最優秀コンテンポラリー・フォーク/アメリカーナ・アルバム賞を受賞し、「プリーズ・リード・ザ・レター」は最優秀レコード賞、「リッチ・ウーマン」は最優秀ポップ・コラボレーション賞、「キリング・ザ・ブルース」は最優秀カントリー・コラボレーション賞を受賞した[2]

    2008年のカントリーミュージック協会賞では、「ゴーン・ゴーン・ゴーン」が音楽イベント賞を受賞した[20]

    ローリング・ストーン』誌が選出した「2000年代のベスト・アルバム100」では55位にランク・インした[21]

    収録曲[編集]

    1. リッチ・ウーマン - "Rich Woman" (Dorothy LaBostrie, McKinley Millet) - 4:04
    2. キリング・ザ・ブルース - "Killing the Blues" (Roly Jon Salley) - 4:16
    3. シスター・ロゼッタ・ゴーズ・ビフォア・アス - "Sister Rosetta Goes Before Us" (Sam Phillips) - 3:26
    4. ポリー・カム・ホーム - "Polly Come Home" (Gene Clark) - 5:36
    5. ゴーン・ゴーン・ゴーン - "Gone Gone Gone (Done Moved On)" (Phil Everly, Don Everly) - 3:33
    6. スルー・ザ・モーニング、スルー・ザ・ナイト - "Through the Morning, Through the Night" (G. Clark) - 4:01
    7. プリーズ・リード・ザ・レター - "Please Read the Letter" (Jimmy Page, Robert Plant, Charlie Jones, Michael Lee) - 5:53
    8. トランプルド・ローズ - "Trampled Rose" (Tom Waits, Kathleen Brennan) - 5:34
    9. フォーチュン・テラー - "Fortune Teller" (Naomi Neville) - 4:30
    10. スティック・ウィズ・ミー・ベイビー - "Stick with Me Baby" (Mel Tillis) - 2:50
    11. ナッシン - "Nothin'" (Townes Van Zandt) - 5:33
    12. レット・ユア・ロス・ビー・ユア・レッスン - "Let Your Loss Be Your Lesson" (Milt Campbell) - 4:02
    13. ユア・ロング・ジャーニー - "Your Long Journey" (Traditional / arr.by Doc Watson, Rosalie Watson) - 3:55

    他メディアでの使用例[編集]

    本作に収録された「リッチ・ウーマン」は、映画『デンジャラスな妻たち』(2008年公開)のサウンドトラックで使用された[22]

    ライヴ[編集]

    本作に伴うツアーでは、「ブラック・ドッグ」「黒い田舎の女」「限りなき戦い」といったレッド・ツェッペリンの楽曲も演奏された[23]。また、プラントとクラウスは2008年9月17日にナッシュビルで行われたリヴォン・ヘルムのコンサートに飛び入りして、レッドベリーの持ち歌として知られる「In the Pines」を歌った[24]

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ norwegiancharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    2. ^ a b c Raising Sand - Alison Krauss, Robert Plant : Awards : AllMusic
    3. ^ ALISON KRAUSS | full Official Chart History | Official Charts Company - 「Albums」をクリックすれば表示される
    4. ^ swedishcharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    5. ^ charts.org.nz - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    6. ^ danishcharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    7. ^ finnishcharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    8. ^ dutchcharts.nl - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    9. ^ Offizielle Deutsche Charts
    10. ^ Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand - austriancharts.at
    11. ^ Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand - hitparade.ch
    12. ^ australian-charts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    13. ^ ultratop.be - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    14. ^ lescharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    15. ^ ultratop.be - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    16. ^ spanishcharts.com - Robert Plant & Alison Krauss - Raising Sand
    17. ^ ORISON STYLE
    18. ^ RIAA公式サイト内SEARCHABLE DATABASE - 引用符付きの"RAISING SAND"と入力して検索すれば表示される
    19. ^ ROBERT PLANT & ALISON KRAUSS:ロバート・プラント&アリソン・クラウス、グラミー賞主要2部門を含む5部門を受賞 / BARKSニュース
    20. ^ Past Winners - CMAworld.com
    21. ^ 100 Best Albums of the 2000s: Robert Plant and Alison Krauss, 'Raising Sand' | Rolling Stone
    22. ^ Mad Money (2008) - Soundtracks - IMDb.com
    23. ^ Music Review - Robert Plant and Alison Krauss Find Harmony in Tension - Review - NYTimes.com
    24. ^ CMT : News : Robert Plant and Alison Krauss Join Levon Helm at Americana Concert