レイナルド・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レイナルド・ロドリゲス
Reynaldo Rodriguez
ミネソタ・ツインズ (マイナー)
基本情報
国籍  コロンビア
出身地 ボリーバル県カルタヘナ
生年月日 (1986-07-02) 1986年7月2日(31歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 2005年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム コロンビアの旗 コロンビア
WBC 2013年2017年

レイナルド・A・ロドリゲスReynaldo A. Rodriguez1986年7月2日 - )は、コロンビアボリーバル県カルタヘナ出身のプロ野球選手(一塁手外野手)。MLBミネソタ・ツインズ傘下所属。

経歴[編集]

ヤンキース傘下時代[編集]

2005年に、当時19歳でニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結んだ。

2006年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースで1試合に出場した[1]

2007年はルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ヤンキース1ドミニカン・サマーリーグ・ヤンキース2と2チームで計34試合に出場し、打率.349、3本塁打、26打点、45安打を記録した[1]

2008年に解雇され母国コロンビアに帰国した。

独立リーグ時代[編集]

2009年は、独立リーグゴールデンベースボールリーグユマ・スコーピオンズと契約を結んだ。この年は74試合に出場し、打率.335、6本塁打、48打点、95安打を記録した[1]

レッドソックス傘下時代[編集]

2009年オフにボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだ。

2010年はA級グリーンビル・ドライブで85試合に出場し、打率.281、14本塁打、59打点、78安打を記録した[1]

2011年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスで1試合に出場後[1]、A-級ローウェル・スピナーズで4試合に出場し[1]、A+級セイラム・レッドソックスへ昇格した。A+級では56試合に出場し、打率.317、9本塁打、43打点、64安打を記録した[1]。その後、AA級ポートランド・シードッグスへ昇格し、49試合の出場で打率.253、8本塁打、32打点、47安打を記録した[1]

2012年はAA級ポートランドで90試合に出場し、打率.257、16本塁打、49打点、84安打を記録した[1]。その後、AAA級ポータケット・レッドソックスに昇格。12試合に出場し、打率.186、4打点、8安打を記録した[1]。オフにフリーエージェント(FA)となった。

ツインズ傘下時代[編集]

2012年オフにミネソタ・ツインズと契約を結んだ。11月には第3回WBC予選のコロンビア代表に選出された[2]

2013年はAA級ニューブリテン・ロックキャッツでプレーした。この年は121試合に出場し、打率.231、21本塁打、57打点、96安打を記録した[1]

2014年はAA級ニューブリテンで126試合に出場し、打率.286、21本塁打、66打点、132安打を記録した[1]。その後、AAA級ロチェスター・レッドウイングスへ昇格し、10試合の出場で、打率.156、1本塁打、4打点、5安打を記録した[1]

2016年3月11日に第4回WBC予選のコロンビア代表に選出されたことが発表され[3]、2大会連続2度目の選出を果たした。

詳細情報[編集]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m Baseball Reference
  2. ^ 2012 Qualifier Roster” (英語). The official site of World Baseball Classic. 2015年2月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年2月24日閲覧。
  3. ^ Managers, rosters and game schedules announced for the Mexicali and Panama City WBC Qualifiers MLB.com Press Release (英語) (2016年3月11日) 2016年6月1日閲覧