レインボー・コネクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レインボー・コネクション
カーミットジム・ヘンソン)の楽曲
収録アルバム 映画「ザ・マペッツ」オリジナルサウンドトラック
リリース 1979年6月
録音 1978年
ジャンル ポップ
時間 3分15秒
レーベル アトランティック・レコード
作詞者 ポール・ウィリアムズ
ケニー・アスチャー
作曲者 ポール・ウィリアムズ
ケニー・アスチャー
プロデュース ポール・ウィリアムズ
ケニー・アスチャー

レインボー・コネクション」(Rainbow Connection)は、1979年に公開された映画『マペットの夢みるハリウッド』の劇中歌。

なお、英表記については冠詞付きの「The Rainbow Connection」、邦題については「レインボ・コネクション」などバラつきがある。

解説[編集]

作詞・作曲はポール・ウィリアムズケニー・アスチャーが担当[1]

映画『マペットの夢みるハリウッド』ではオープニングの場面にて、カーミットバンジョーで弾き語りをするシーンで使用されている。

1979年11月ビルボードが発表した「Billboard Hot 100」にて25位を記録し、American Top 40に7週連続でランクイン[2]。楽曲を制作したウィリアムズとアッシャーは、第52回アカデミー賞アカデミー歌曲賞にノミネートされた[3]

カバー[編集]

「レインボー・コネクション」は、今日までに多くのアーティストによってカバーされている。

アーティスト 発売年 収録作品 備考
ジュディ・コリンズ 1980年 アルバム『Running for My Life
メアリー・オハラ 1980年 アルバム『The Scent of the Roses』
ザ・ブラザーズ・カジメロ 1980年 アルバム『Waikiki, My Castle By The Sea』
ケニー・ロギンス 1994年 アルバム『リターン・トゥ・プー・コーナー
柳原幼一郎 1995年 アルバム『ドライブ・スルー・アメリカ 独自に日本語詞をつけてカバー。
レス・ザン・ジェイク 1997年 EP『マペッツ』
ミー・ファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ 1999年 アルバム『Are a Drag
ウィリー・ネルソン 2001年 アルバム『Rainbow Connection
サラ・マクラクラン 2002年 オムニバス『For the Kids
ピーター・シンコッティ 2003年 アルバム『Peter Cincotti
ジェイソン・ムラーズ 2004年 オムニバス『For Kids Too!
ディクシー・チックス 2004年 アルバム『Mary Had a Little Amp』
カーペンターズ 2004年 アルバム『レインボウ・コネクション〜アズ・タイム・ゴーズ・バイ 1981年に発売されたアルバム『メイド・イン・アメリカ』からのアウトテイク
松たか子 2009年 アルバム『Time for music
ウィーザー&ヘイリー・ウィリアムス 2011年 オムニバス『Muppets: The Green Album
ジム・ブリックマン 2012年 アルバム『Piano Lullabies』
ウィッフェンプーフス[注 1] 2013年 シングル「Rainbow Connection (Glee Cast Version)」 フォックス放送 ドラマ『glee/グリー』シーズン4第22話「幸せへ向かって」劇中歌
ジィ・アーヴィ 2014年 アルバム『Nightlight』
グウェン・ステファニー 2015年 オムニバス『We Love Disney
Todd Smith 2016年 アルバム『Bellissimo!』
スリーピング・アット・ラスト 2016年 アルバム『Covers, Vol. 2』
ジュリアン・ベラード 2017年 アルバム『Fancy Words for Failure』
リサ・ローブ 2017年 アルバム『Lullaby Girl
マディ・ポッペ 2018年 アメリカン・アイドル・オーディションではソロ、フィナーレ・パフォーマンスではカーミットとデュエット

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 配信シングルでは、「Glee Cast」とクレジットされている[4]

出典[編集]