レイヴンズパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レイヴンズパス
Owner H R H Princess Haya of Jordan.svg
ハヤー・ビント=アール=フセインの勝負服
欧字表記 Raven's Pass
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2005年2月17日
Elusive Quality
Ascutney
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Stonerside Stable
馬主 H.R.H.Princess Haya of Jordan
調教師 John H.M.Gosdenイギリス
競走成績
生涯成績 12戦6勝
獲得賞金 42万3639ポンド
8万ユーロ
270万ドル
テンプレートを表示

レイヴンズパス (Raven's Pass) はイギリスの元競走馬、現種牡馬2008年クイーンエリザベス2世ステークスブリーダーズカップ・クラシック優勝馬。

競走馬時代[編集]

2007年[編集]

デビュー戦は8番人気と低評価だったが、危なげなく勝利すると、G3のソラリオステークスまで3連勝した。続くデューハーストステークスでもニューアプローチの3着と好走し、翌年のクラシック戦線の有力馬の一頭とみなされるようになる。

2008年[編集]

年が明けてからはマイル路線を中心に出走した。ヘンリーザナビゲーターを前に、好走するも勝ちきれないレースが続いた。2000ギニーステークスでは4馬身以上あったヘンリーザナビゲーターとの差は徐々に縮まっていき、クイーンエリザベス2世ステークスで同馬を抑えてG1初勝利を挙げた。

続くブリーダーズカップ・クラシックではランフランコ・デットーリに乗り替わり、初めてのオールウェザーコースに挑戦した。注目度は高くなく、6番人気に過ぎなかったが、本命とされていたカーリンを差し切り、ヘンリーザナビゲーターの追撃をも振り切り優勝した。欧州馬によるブリーダーズカップ・クラシックの制覇はアルカング以来15年ぶり、史上2頭目の快挙であった。このレースを最後に現役を引退することとなった。

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2007.07.17 ヤーマウス 未勝利S 芝7f3y 1着 D.キンセラ 1 1/4馬身 (Always Ready)
2007.07.28 アスコット ウィンクフィールドS 芝7f 1着 J.フォーチュン 5馬身 (Unnefer)
2007.09.01 サンダウン ソラリオS G3 芝7f16y 1着 J.フォーチュン 7馬身 (City Leader)
2007.10.20 ニューマーケット デューハーストS G1 芝7f 3着 J.フォーチュン 3馬身 New Approach
2008.04.17 ニューマーケット クレイヴァンS G3 芝8 2着 J.フォーチュン 短頭 Twice Over
2008.05.03 ニューマーケット 2000ギニー G1 芝8f 4着 J.フォーチュン 4 1/2馬身 Henrythenavigator
2008.06.17 アスコット セントジェームズパレスS G1 芝8f 2着 J.フォーチュン 3/4馬身 Henrythenavigator
2008.07.13 シャンティ ジャンプラ賞 G1 芝1600m 2着 J.フォーチュン 3/4馬身 Tamayuz
2008.07.30 グッドウッド サセックスS G1 芝8f 2着 J.フォーチュン アタマ Henrythenavigator
2008.08.23 グッドウッド セレブレーションマイル G2 芝8f 1着 J.フォーチュン 1馬身 (Bankable)
2008.09.27 アスコット クイーンエリザベス2世S G1 芝8f 1着 J.フォーチュン 1馬身 (Henrythenavigator)
2008.10.25 サンタアニタ BCクラシック G1 AW10f 1着 L.デットーリ 1 3/4馬身 (Henrythenavigator)

種牡馬時代[編集]

2009年よりアイルランドキルダンガンスタッドにて種牡馬入りした。種付け料は4万ユーロ(約490万円)である。

主な産駒[編集]

血統表[編集]

レイヴンズパス血統ミスタープロスペクター系レイズアネイティヴ系) / アウトクロス (血統表の出典)

Elusive Quality
1993 鹿毛
父の父
Gone West
1984 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
父の母
Touch of Greatness
1986 鹿毛
Heros Honor Northern Dancer
Glowing Tribute
Ivory Wand Sir Ivor
Natashka

Ascutney
1994 黒鹿毛
Lord at War
1980 鹿毛
General Brigadier Gerard
Mercuriale
Luna de Miel Con Brio
Good Will
母の母
Right Word
1982 鹿毛
Verbatim Speak John
Well Kept
Oratorio Fleet Nasrullah
Classicist