レオナルド・ヴィエイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
獲得メダル
ブラジルの旗 ブラジル
男子 グラップリング
アブダビコンバット
2003 サンパウロ 66kg級
2005 ロングビーチ 66kg級
2007 トレントン 66kg級
2011 ノッティンガム 77kg級

レオナルド・ヴィエイラLeonardo Vieira1976年3月23日 - )は、ブラジル男性ブラジリアン柔術家。リオデジャネイロ州リオデジャネイロ出身。身長170cm、体重75kg。チェックマット所属。レオ・ヴィエイラとも。

アブダビコンバット66kg未満級で2連覇を達成した。レオナルド・サントスマーシオ・フェイトーザビトー・ヒベイロらと共にレーヴィ級四天王と呼ばれた。

実弟のヒカルド・ヴィエイラもブラジリアン柔術家である。

来歴[編集]

2002年5月2日、プロ柔術「GI um」で来日。メインイベントで中井祐樹と対戦し、試合終了残り2秒送り襟絞めで一本勝ち[1]

2003年2月11日、プロ柔術「GI 02」のメインイベントで早川光由と対戦し、送り襟絞めで一本勝ち[2]

2006年5月26日、グラップリング大会LA SUB Xで植松直哉と対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち。

獲得タイトル[編集]

  • 世界柔術選手権(ムンジアル)黒帯レーヴィ級(-73kg) 準優勝(1997年)
  • 世界柔術選手権 黒帯レーヴィ級 優勝(1998年)
  • 世界柔術選手権 黒帯ペナ級(-67kg) 準優勝(1999年)
  • 世界柔術選手権 黒帯レーヴィ級 3位(2000年)
  • 柔術オリンピック世界杯(コパ・ド・ムンド)黒帯ペナ級 優勝(2002年)
  • ブラジル柔術選手権(ブラジレイロ)黒帯メジオ(-79kg)級 優勝(1998年)
  • パンアメリカン柔術選手権(パンナム)黒帯レーヴィ級 優勝(2002年)
  • 第5回 アブダビコンバット 66kg未満級 優勝(2003年)
  • 第6回 アブダビコンバット 66kg未満級 優勝(2005年)(2連覇)
  • 第7回 アブダビコンバット 66kg未満級 準優勝(2007年)
  • 第9回 アブダビコンバット 77kg未満級 準優勝(2011年)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]