レオポルド2世勲章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レオポルド2世勲章

レオポルド2世勲章(レオポルドにせいくんしょう、フランス語: Ordre de Léopold IIオランダ語: Orde van Leopold II)は、第2代ベルギー国王(ベルギー王)兼コンゴ自由国国王のレオポルド2世の名を冠するベルギー勲章であり、同国の発展に貢献した人物に対して授与される[1]

8等級に分かれており[2]、名称は高位から順に、グランクロワ(大十字) - グランオフィシエ(大将校) - コマンドゥール(司令官) - オフィシエ(士官) - シュヴァリエ(騎士) - 金 - 銀 - 銅である。

  • BEL Order of Leopold II - Grand Cross BAR.png グランクロワ章
  • BEL Order of Leopold II - Grand Officer BAR.png グランオフィシエ章
  • BEL Order of Leopold II - Commander BAR.png コマンドゥール章
  • BEL Order of Leopold II - Officer BAR.png オフィシエ章
  • BEL Order of Leopold II - Knight BAR.png シュヴァリエ章
  • BEL Order of Leopold II - Gold Medal BAR.png 金メダル
  • BEL Order of Leopold II - Silver Medal BAR.png 銀メダル
  • BEL Order of Leopold II - Bronze Medal BAR.png 銅メダル

同国の勲章には、他にレオポルド勲章フランス語版オランダ語版(5等級) - 王冠勲章フランス語版オランダ語版(10等級)があり、当勲章はそれらの下位に位置付けられている。

脚注[編集]

[ヘルプ]