レガティッシモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レガティッシモ
Owner Michael Tabor.svg
欧字表記 Legatissimo[1]
品種 サラブレッド
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2012年4月22日(7歳)[1]
Danehill Dancer[1]
Yummy Mummy[1]
母の父 Montjeu[1]
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Newsells Park Stud[1]
馬主 Michael Tabor, Mrs. John Magnier & Derrick Smith[2]
調教師 David Wachman(アイルランドの旗 アイルランド
競走成績
生涯成績 11戦5勝[2]
 
勝ち鞍
GI 英1000ギニー 2015年
GI ナッソーステークス 2015年
GI メイトロンステークス 2015年
テンプレートを表示

レガティッシモ (Legatissimo[1]) はイギリス生産、アイルランド調教の競走馬繁殖牝馬である。主な勝ち鞍は2015年英1000ギニー(GI)、ナッソーステークス(GI)、メイトロンステークス(GI)。

戦績[編集]

2012年4月22日にイギリスハートフォードシャーに所在するニューセルズパークスタッドで誕生。母の全弟には愛ダービーなどGI5勝のフェイムアンドグローリーがいる[3]。1歳11月のタタソールズセールでクールモアグループによって35万ギニーで落札され、同グループの総帥ジョン・マグナーの娘婿にあたるデビッド・ワッチマン調教師の元へ預けられた[4][5]

2歳7月にデビューし、初戦は6着に沈んだものの、2戦目で一変して初勝利を挙げる。3戦目のリステッド競走を2着とし、シーズンを終える[2]

3歳初戦の1000ギニートライアルステークスは4着に敗れたが、次戦のリステッド競走を圧勝。連闘で挑んだ英1000ギニーでは過去5戦全てに騎乗したウェイン・ローダンに代わってライアン・ムーアが手綱を取り、1番人気のルシーダを下して見事に栄冠を手にした。ムーアは前日の英2000ギニーグレンイーグルス)に続く大レース連勝。勝ち時計1分34秒60はレース史上2番目に速い好時計で、前日の2000ギニーを2秒95も上回った[6]。二冠を目指して出走した英オークスでは、エイダン・オブライエン厩舎の伏兵クオリファイの激走にアタマ差及ばず、2着に惜敗した。その後、プリティーポリーステークス2着を経て、再びローダンが鞍上に戻ったナッソーステークスメイトロンステークスを連勝した。ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフでも1番人気に推されたが、地元の6歳牝馬ステファニーズキトゥンに及ばず2着となった[2]。この年はG1を6戦して3勝2着3回の好成績で、カルティエ賞最優秀3歳牝馬に選出されている[7]

2016年も現役を続行する予定だったが、4月下旬に故障が判明し、引退が決まった[8]

競走成績[編集]

以下の内容は、Irish Racing.com[2]の情報に基づく。

出走日 競馬場 競走名 距離 着順 騎手 着差 1着(2着)馬
2014.07.03 レパーズタウン 未勝利 芝7f 6着 W.ローダン 8馬身3/4 Pleascach
0000.07.29 ゴールウェイ 未勝利 芝7f 1着 W.ローダン 1/2馬身 (Tamadhor)
0000.08.31 カラ フレームオブタラEBFステークス 芝8f 2着 W.ローダン 3/4馬身 Jack Naylor
2015.04.12 レパーズタウン 1000ギニートライアルステークス G3 芝7f 4着 W.ローダン 5馬身1/2 Stormfly
0000.04.26 ゴーランパーク ビクター・マカーモント記念ステークス 芝10f6yds 1着 W.ローダン 3馬身3/4 (Wedding Vow)
0000.05.03 ニューマーケット 英1000ギニー G1 芝8f 1着 R.ムーア 3/4馬身 (Lucida)
0000.06.05 エプソム 英オークス G1 芝12f10yds 2着 R.ムーア 短頭 Qualify
0000.06.28 カラ プリティーポリーステークス G1 芝10f 2着 R.ムーア 短頭 Diamondsandrubies
0000.08.01 グッドウッド ナッソーステークス G1 芝9f192yds 1着 W.ローダン 2馬身1/4 (Wedding Vow)
0000.09.12 レパーズタウン メイトロンステークス G1 芝8f 1着 W.ローダン 2馬身1/4 (Cladocera)
0000.10.31 キーンランド ブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ G1 芝10f 2着 R.ムーア 1馬身1/4 Stephanie's Kitten

繁殖牝馬時代[編集]

引退後はクールモアスタッド繁殖牝馬となっている。2018年ガリレオと交配された[9]

血統表[編集]

レガティッシモ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 デインヒル系
[§ 2]

Danehill Dancer
1993 鹿毛
父の父
*デインヒル
Danehill
1986 鹿毛
Danzig Northern Dancer
Pas de Nom
Razy Ana His Majesty
Spring Adieu
父の母
Mira Adonde
1986 鹿毛
Sharpen Up *エタン
Rocchetta
Lettre d'Amour Caro
Lianga

Yummy Mummy
2005 鹿毛
Montjeu
1996 鹿毛
Sadler's Wells Northern Dancer
Fairy Bridge
Floripedes Top Ville
Toute Cy
母の母
Gryada
1993 黒鹿毛
Shirley Heights Mill Reef
Hardiemma
Grimpola Windwurf
Gondel
母系(F-No.) 1号族(FN:1-i) [§ 3]
5代内の近親交配 Northern Dancer4×4=12.50%、Natalma5×5×5=9.38%、Nearctic5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ Legatissimo pedigree. equineline.com. 2018年12月27日閲覧
  2. ^ Legatissimo pedigree. equineline.com. 2018年12月27日閲覧
  3. ^ Gryada(GB) 5代血統表2018年12月27日閲覧
  4. ^ Legatissimo pedigree. equineline.com. 2018年12月27日閲覧


脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i Legatissimo | Race Record & Form. Racing Post. 2018年12月27日閲覧
  2. ^ a b c d e Form and Entries for Horse Legatissimo (IRE). Irish Racing.com. 2018年12月27日閲覧
  3. ^ Thoroughbred Bloodlines - Sunray - Family 1-i. 2018年12月27日閲覧
  4. ^ Chris Hill. Bloodstock Bites: Galileo strikes again. Sky Sports(May 9, 2015). 2018年12月27日閲覧
  5. ^ David Wachman to retire from training. The Irish Field(September 1, 2016). 2018年12月27日閲覧
  6. ^ 【英GI】レガティッシモ、1000ギニー優勝. サンケイスポーツ(2015年5月5日付). 2018年12月27日付
  7. ^ Golden Horn Named Cartier Horse of the Year. Bloodhorse(November 10, 2015). 2018年12月27日閲覧
  8. ^ Guineas Winner Legatissimo Retired. Thoroughbred Daily News(April 29, 2016). 2018年12月27日閲覧
  9. ^ Martin Stevens. Former champion sire Danehill Dancer dies at Coolmore aged 24. Racing Post(May 13, 2017). 2018年12月27日閲覧