レギーナ・ヴェーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レギーナ・ヴェーバー
Regina Weber
Gymnastics (artistic) pictogram.svg
Regina Weber 1980.jpg
1980年のヴェーバー
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1963-04-12) 1963年4月12日(56歳)
生誕地 ニーダーザクセン州ヴィンセン
身長 173cm
体重 50kg
種目 新体操
引退 1987年
 
獲得メダル
新体操
夏季オリンピック
1984 ロサンゼルス 個人総合
テンプレートを表示

レギーナ・ヴェーバーRegina Weber1963年4月12日 - )は、ドイツの元新体操選手。

来歴[編集]

選手経歴[編集]

初めて参加した国際大会である1981年世界新体操選手権は総合順位10位だった。同大会の最高成績は1983年世界新体操選手権の8位。

初めて新体操が競技に正式採用されたロサンゼルスオリンピック (1984年)ではソ連・ブルガリア勢がメダルを独占すると思われていたが、東側諸国は軒並み同大会をボイコットしたため、トップ選手不在となった。同大会でヴェーバーは銅メダルを獲得した[1]

1981年から1986年にかけて、西ドイツ国内で開催された様々な新体操の大会で優勝した。

1987年世界新体操選手権で国際大会に復帰し12位で終えた。同年、引退を表明[1] [2]

私生活[編集]

サッカーセネガル代表選手のスレイマン・サネと結婚した。二人の間には3人の子どもがおり、そのうちの一人はサッカードイツ代表選手のレロイ・サネである[3]

脚注[編集]