レザ・グーチャンネジャード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レザ・グーチャンネジャード Football pictogram.svg
Iran vs. Angola 2014-05-30 (188).jpg
名前
愛称 Reza, Gucci
ラテン文字 Reza Ghoochannejhad
ペルシア文字 رضا قوچان‌نژاد
基本情報
国籍 イランの旗 イラン
オランダの旗 オランダ
生年月日 (1987-09-20) 1987年9月20日(31歳)
出身地 マシュハド
身長 180cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム オーストラリアの旗 シドニーFC
ポジション FW (CF, WG)
背番号 16
利き足 右足
ユース
オランダの旗 フリジアオランダ語版
オランダの旗 カンブール
1998-2005 オランダの旗 ヘーレンフェーン
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2009 オランダの旗 ヘーレンフェーン 2 (0)
2006-2007 オランダの旗 GAE (loan) 13 (4)
2009 オランダの旗 エメン (loan) 12 (1)
2009-2010 オランダの旗 GAE 10 (6)
2010-2011 オランダの旗 カンブール 37 (15)
2011-2013 ベルギーの旗 シント=トロイデンVV 31 (18)
2013-2014 ベルギーの旗 スタンダール・リエージュ 10 (4)
2014-2016 イングランドの旗 チャールトン 38 (3)
2014-2015 クウェートの旗 アル・クウェート (loan) 10 (11)
2015 カタールの旗 アル・ワクラ (loan) 9 (2)
2016-2018 オランダの旗 ヘーレンフェーン 70 (29)
2018- キプロスの旗 APOELニコシア 10 (2)
2019- オーストラリアの旗 シドニーFC (loan)
代表歴2
2003 オランダの旗 オランダ U-16 1 (0)
2003-2004 オランダの旗 オランダ U-17 4 (0)
2005 オランダの旗 オランダ U-18 1 (0)
2006-2007 オランダの旗 オランダ U-19 3 (1)
2012-2018 イランの旗 イラン 44 (16)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年3月6日現在。
2. 2018年9月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

レザ・グーチャンネジャードペルシア語: رضا قوچان‌نژاد‎, ラテン語: Reza Ghoochannejhad, 1987年9月20日-)は、イランマシュハド出身のサッカー選手。元イラン代表AリーグシドニーFC所属。ポジションはFWグッチと呼ばれることもある。

日本語では「レザ・グーシャネジャド」と表記されることがある。

経歴[編集]

イランマシュハドに生まれたグーチャンネジャードは1995年幼少の頃に家族と共にオランダへ移住し、レーワルデンを拠点とするLACフリジア1883, SCカンブール・レーワルデンの下部組織を経て、2005年にSCヘーレンフェーンのトップチームに昇格した[1]

2006年4月、ホームのAZアルクマール戦でフェルナンド・デルフェルト英語版に代わりデビューを果たし、同シーズンの冬に、シーズン終了までの期限でゴー・アヘッド・イーグルスに貸し出された。シーズン終了後にヘーレンフェーンに復帰するもエキシビジョンマッチで重傷したため出遅れ、リハビリ後もファーストチームに入れずにいた。翌2008-09シーズンも同様のことが続いたため、冬にFCエメンへ貸し出された。

2009年夏、ヘーレンフェーンから放出された後にエールステ・ディヴィジのゴー・アヘッド・イーグルスへと加入し、同シーズンの冬にSCカンブール・レーワルデンと2年半の契約を結んだ[2]。カンブールでは、1月22日のSCフェーンダム戦でデビューすると、開始わずか9秒後に初得点を決め幸先の良いスタートを切ったが、マルク・デ・フリーズ英語版の存在からウィングとして起用された。また、途中出場としての役割が多く、出場13試合にフェーンダム戦とFCオスで挙げた2得点に終わった。2010-11シーズンは、2011年2月24日のFCエメン戦でキャリア初のハットトリックを達成し、シーズンを通して13得点を挙げた。

2011年6月7日、ベルギージュピラーリーグシント・トライデンVV英語版へ3年契約で移籍。強豪クラブ・ブルッヘ相手に初得点を決めると、負傷により数週間戦線離脱を余儀なくされたにもかかわらず22試合11得点と活躍したことから、同シーグの他クラブやオランダエールディヴィジドイツブンデスリーガなど他国のトップリーグからも関心を寄せられた。また、チームが昇格・降格プレーオフの末に降格したことから可能性が高まった。

2012年8月31日にスタンダール・リエージュと合意に達し[3]、2013年1月に3年半の契約で正式に移籍した[4]

2014年1月31日、チャールトン・アスレティックFCに2年半契約で完全移籍[5]

2016年6月22日、ヘーレンフェーンに復帰した。

代表[編集]

U-19オランダ代表でプレー経験があったものの、祖国イラン代表に参加する資格があったグーチャンネジャードは、カルロス・ケイロス監督の下で2012年10月16日に行われた2014 FIFAワールドカップ・アジア予選韓国戦でイラン代表としてデビューし、1-0で勝利した。2013年2月6日のアジアカップ予選レバノン戦で代表初得点を含む2得点を挙げた。その後2014 FIFAワールドカップ・アジア予選ではカタール戦と韓国戦で決勝点となる1点を挙げ、イラン代表をワールドカップ出場に導いた。

所属クラブ[編集]

オランダの旗 ゴー・アヘッド・イーグルス (loan) 2006-2007
オランダの旗 FCエメン (loan) 2009
クウェートの旗 アル・クウェートSC (loan) 2014-2015
カタールの旗 アル・ワクラSC (loan) 2015

脚注[編集]