レスリー・ゴーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レスリー・ゴーア
Leslie Gore Batman 1967.JPG
基本情報
生誕 (1946-05-02) 1946年5月2日
出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州[1]
死没 (2015-02-16) 2015年2月16日(68歳没)
ジャンル ポップス
職業 歌手、シンガーソングライター
活動期間 1963年 – 2014年
共同作業者 クインシー・ジョーンズ

レスリー・ゴーア(Lesley Gore、1946年5月2日 - 2015年2月16日[2])は、アメリカ合衆国の女性歌手シンガーソングライター。弟は作曲家マイケル・ゴア

経歴[編集]

ニューヨーク市ブルックリンに生まれる。ユダヤ系。出生時の名前は、Lesley Sue Goldstein。ニュージャージー州テナフライで育つ[1][3]

1963年4月、マーキュリー・レコードクインシー・ジョーンズに見出され歌手デビュー。「涙のバースデイ・パーティ」が全米1位を記録。2枚目のシングル「涙のジュディ(Judy's Turn to Cry)」が全米5位を記録。

1964年、「恋と涙の17才英語版」が全米2位を記録。

1972年、シンガーソングライターに転向し、全曲自作曲のアルバム「Someplace Else Now英語版」を発売。

2004年、LGBT問題に焦点を当てたPBSのテレビシリーズ「In the Life英語版」にゲストホストとして出演、翌2005年のインタビューで自身もレズビアンであり、長年のパートナーが存在することを公表する[4]

2015年2月16日、肺がんによりニューヨークのコロンビア長老派教会医療センター英語版で死去[1]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c Lesley Gore, Teenage Voice of Heartbreak, Dies at 68 New York Times 2015年2月16日(英語)
  2. ^ 米歌手L・ゴーアが死去、「涙のバースデイ・パーティ」がヒット ロイター 2015年2月17日
  3. ^ Laing, Dave (2015年2月17日). “Lesley Gore obituary”. The Guardian. https://www.theguardian.com/music/2015/feb/17/lesley-gore 2018年6月27日閲覧。  "Daughter of Ronny and Leo, she was born Lesley Sue Goldstein into a middle-class Jewish family in New York City and grew up in Tenafly, New Jersey."
  4. ^ Interview with Lesley Gore afterellen 2005年6月3日(英語)