レスリー・マンヴィル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レスリー・マンヴィル
Lesley Manville
レスリー・マンヴィル Lesley Manville
本名 Lesley Ann Manville
生年月日 (1956-03-12) 1956年3月12日(62歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドブライトン
職業 女優
配偶者 ゲイリー・オールドマン
(1987年 - 1990年)
ジョー・ディクソン
(2000年 - 2004年)
主な作品
家族の庭
ファントム・スレッド

レスリー・マンヴィルLesley Ann Manville, OBE[1]1956年3月12日[2] - )は、イングランド女優

来歴[編集]

ブライトン出身。当初はソプラノ歌手を目指していたが、15歳でロンドンの演劇学校Italia Conti Academy of Theatre Artsに入学し、演劇に転向[3]。ウェスト・エンド・シアターのミュージカルでデビュー。

マイク・リー監督作品の常連で、2010年の『家族の庭』でナショナル・ボード・オブ・レビュー賞女優賞ロンドン映画批評家協会賞年間英国女優賞、全米映画批評家協会賞主演女優賞、サンディエゴ映画批評家協会助演女優賞を受賞した。2017年、『ファントム・スレッド』でロンドン映画批評家協会賞助演女優賞を受賞したほか、第90回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた[4]

私生活[編集]

2015年、大英帝国勲章(OBE)を授与された。

ゲイリー・オールドマンと1987年から1990年まで結婚していた。彼の最初の妻である[5]。オールドマンとの間に1男あり。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

  • ザ・ジェントル・タッチ The Gentle Touch (1980)
  • コロネーション・ストリート Coronation Street (1982)
  • 法医学捜査班 silent witness Silent Witness (1998)
  • ザ・カザレッツ The Cazalets (2001)
  • 北と南 North & South (2004) ミニシリーズ
  • クランフォード Cranford (2007)
  • LAW & ORDER: UK Law & Order: UK (2009-2011)
  • ジェームズ・ボンドを夢見た男 Fleming (2014) ミニシリーズ
  • 刑事リバー 死者と共に生きる River (2015)
  • Harlots (2017-2018)

脚注[編集]