レス・ウォーランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レス・ウォーランド
Les Walrond
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州マスコギー
生年月日 (1976-11-07) 1976年11月7日(42歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 1998年 MLBドラフト13巡目
初出場 MLB / 2003年6月8日
KBO / 2005年6月30日
NPB / 2009年4月9日
最終出場 MLB / 2008年9月28日
NPB / 2009年8月26日
KBO / 2010年9月24日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

レスリー・デイル・ウォーランドLeslie Dale "Les" Walrond , 1976年11月7日 - )は、アメリカ合衆国オクラホマ州マスコギー出身のプロ野球選手投手)。愛称は「ウォーリー」。

経歴[編集]

ウォーランドはブッカー・T・ワシントン高校で1・2年時を過ごす。当時の野球チームの同僚には現NBAワシントン・ウィザーズのイタン・トーマスやNFLニューヨーク・ジャイアンツのR.J.マックォーターズらがいた。ユニオン高校を卒業した後、カンザス大学へ進学した。

1998年MLBドラフト13巡目でセントルイス・カージナルスに入団。

2003年のシーズン途中にカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍すると、同年6月8日の対コロラド・ロッキーズ戦で中継ぎ投手としてメジャーデビューを果たす。

2005年は、不振により退団したルーベン・マテオの代役として6月23日に韓国プロ野球LGツインズと契約したが、4勝10敗1Sの成績しかあげられずその年限りで解雇された。

2006年1月11日シカゴ・カブスと契約。翌2007年はカブス傘下3Aのアイオワ・カブスでプレーをした。

2008年5月2日にはフィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約を結び、3Aのリーハイバレー・アイアンピッグスに所属し8月1日にメジャー昇格を果たしたものの、8月20日ペドロ・フェリスの復帰に伴ってマイナーへ降格し、その後は昇格することがなかった。11月4日にウェーバー経由でトロント・ブルージェイズへ移籍するが、11月20日にブルージェイズがウォーランドの保有権を破棄し、ウォーランドが日本のプロ野球球団と契約交渉を行っていることが明らかになった[1]2008年12月17日横浜ベイスターズがウォーランドの獲得を正式発表した[2]

2009年4月29日の対阪神タイガース第5回戦で、5回4失点と不調ながら来日初勝利を挙げた。同7月20日の対読売ジャイアンツ戦でヒーローインタビューの後、男に帽子を盗まれるという事件が発生した。投壊状態だったチームの中、粘り強いピッチングを見せるが最終的には5勝10敗 防御率4.80に終わった。それでも、チーム状況を考えれば残留の可能性も見られたが、結局解雇となった。

2010年1月3日、韓国プロ野球・斗山ベアーズと契約し、5年ぶりの韓国球界復帰が決まった。同年は調整が遅れ開幕1軍には残れなかったが、左の先発として主に起用され、時々リリーフでも登板し7勝をあげた。ロッテとの準プレーオフでもリリーフとして好投したが、防御率が4.95と高かったこともあり、斗山との再契約はなかった。

2011年3月、ニューヨーク・メッツとマイナー契約。同年4月、アトランティック・リーグランカスター・バーンストーマーズと契約したが、翌5月、フィラデルフィア・フィリーズとマイナー契約。2012年は当初ランカスター・バーンストーマーズと契約したが、6月、トロント・ブルージェイズとマイナー契約。

プレースタイル[編集]

140km/h台中盤の直球と、スライダーカーブチェンジアップを投げ分ける。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2003 KC 7 0 0 0 0 0 2 0 1 .000 41 8.0 11 2 7 1 0 6 1 0 9 9 10.13 2.25
2005 LG 19 15 1 0 -- 4 10 1 2 .286 400 89.1 85 12 49 1 2 68 8 1 56 50 5.04 1.50
2006 CHC 10 2 0 0 0 0 1 0 0 .000 84 17.1 19 2 12 1 0 21 0 0 13 12 6.23 1.79
2008 PHI 6 0 0 0 0 1 1 0 0 .500 49 10.1 13 0 9 4 0 12 2 0 7 7 6.10 2.13
2009 横浜 21 21 1 0 0 5 10 0 0 .333 505 110.2 128 10 50 3 4 85 4 1 63 59 4.80 1.61
2010 斗山 29 21 0 0 - 7 9 0 0 .437 584 129.0 143 13 54 0 10 100 7 0 84 71 4.95 1.53
MLB:3年 23 2 0 0 0 1 4 0 1 .200 174 35.2 43 4 28 6 0 39 3 0 29 28 7.07 1.99
KBO:2年 48 36 1 0 -- 11 19 1 2 .333 984 218.1 228 25 103 1 12 168 15 1 140 121 4.99 1.52
NPB:1年 21 21 1 0 0 5 10 0 0 .333 505 110.2 128 10 50 3 4 85 4 1 63 59 4.80 1.61
  • 2010年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB投手記録
NPB打撃記録

背番号[編集]

  • 56 (2003年、2005年)
  • 35 (2006年)
  • 44 (2008年)
  • 48 (2009年)
  • 30 (2010年)

脚注[編集]

  1. ^ Blue Jays shift around 40-man roster Romero, Ray, Perez added; Sanchez, Walrond removed”. bluejays.com. 2008年12月26日閲覧。
  2. ^ 新外国人選手獲得 レス・ウォーランド選手”. 横浜ベイスターズ公式サイト. 2008年12月26日閲覧。

関連項目[編集]