レッキス工業

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
レッキス工業株式会社
REX INDUSTRIES CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 レッキス
本社所在地 日本の旗
542-0086
大阪市中央区西心斎橋1丁目4番5号
業種 製造業
事業内容 パイプマシン・各種切断機・融着機・銅管工具・ダイヤモンド機械工具・環境機器などの企画、開発、設計、製造、販売、水処理事業、ホースアメニティ事業など
外部リンク http://www.rexind.co.jp/
テンプレートを表示

レッキス工業株式会社(レッキスこうぎょう、REX INDUSTRIES CO., LTD. )は、大阪府大阪市に本社をおく、レッキスブランドの配管用機械・工具、環境機器を主力として製造販売する企業。パイプマシンの日本国内シェアはトップである[1]。1925年創立。東大阪市菱屋東に工場を持つ。

社名の由来[編集]

創業者の宮川作次郎が命名。ロゴタイプREX(レッキス)は、ラテン語で「王様の中の王様」を意味する[2]

主な製品[編集]

  • パイプマシン
レッキスの主力商品
  • 配管用テーパねじ転造機
従来のパイプテーパねじの転造技術は渡辺工業が鉄道車両(新幹線)用途として開発し[3]工進精工所が加工機を上市した[4]が、転造機は大きな据え付け機であり、加工品の用途は鉄道・船舶など輸送用機械器具に限定されていた。レッキスは1996年(平成8年)に建築・設備配管用途としてパイプマシン程度の大きさで持ち運びができ、ライニング管の加工も出来る転造加工機・加工ヘッドを開発して特許を取得し[5]、1997年(平成9年)に日本発明大賞考案功労賞を受賞している。
  • 樹脂管遮断工具(スクイズオフ工具)
直径100mm以上の大口径管の締め付けを可能とし、3社連名で日本発明大賞日刊工業新聞社賞を受賞[6]

脚註[編集]