レッズ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レッズ
Reds
監督 ウォーレン・ベイティ
脚本 ウォーレン・ベイティ
トレヴァー・グリフィス
製作 ウォーレン・ベイティ
製作総指揮 サイモン・レルフ
デデ・アレン
出演者 ウォーレン・ベイティ
ダイアン・キートン
音楽 スティーヴン・ソンドハイム
デイヴ・グルーシン
撮影 ヴィットリオ・ストラーロ
編集 クレイグ・マッケイ
デデ・アレン
製作会社 Barclays Mercantile Industrial Finance
JRS Productions
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 CIC
公開 アメリカ合衆国の旗 1981年12月3日
日本の旗 1982年4月10日
上映時間 194分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $35,000,000
テンプレートを表示

レッズ』(Reds)は、1981年に製作されたアメリカ映画である。1917年に起きたロシア革命とその革命を記録したアメリカ人ジャーナリスト、ジョン・リードの半生を描いている。

主演のウォーレン・ベイティが製作、監督、脚本も手掛け、1981年度アカデミー賞最優秀監督賞(ウォーレン・ベイティ)、最優秀助演女優賞(モーリン・ステイプルトン)、最優秀撮影賞(ヴィットリオ・ストラーロ)を受賞。

ストーリー[編集]

出演[編集]

映画は、リードとブライアント夫妻を知る人物のインタビュー映像が幾度も挿入される。「The Witnesses」というくくりで各界著名人が多数出演した。以下はその一部。ウィリアム・ダラント(歴史家)、ハミルトン・フィッシュ3世(政治家)、ヘンリー・ミラー(小説家)、ロジャー・ナッシュ・ボールドウィン(アメリカ自由人権協会創立者)、アンドリュー・ダスブルク(画家)、オレグ・ケレンスキー(アレクサンドル・ケレンスキーの息子)、ジェシカ・スミス(政治活動家)、レベッカ・ウェスト(作家)など。

関連項目[編集]