レッツ・ゴー!永田町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

レッツ・ゴー!永田町』(レッツゴー ながたちょう)は、2001年10月10日から同年12月12日まで、日本テレビ系列で放送されていた日本テレビドラマ。放送時間は、毎週水曜22:00 - 22:54(JST)。全10回。

ビッグコミックオリジナル』、『週刊ポスト』(いずれも小学館)に連載されていた漫画『票田のトラクター』(作・ケニー鍋島 画・前川つかさ)が原案。架空の衆議院議員の秘書を主人公とし、政治の裏構造をユーモラスに描いたドラマである。なお、登場する大臣や議員、政党の名前は、ほとんどが実在の議員・政党の名前をもじったものとなっている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル 視聴率
第1話 2001年10月10日 連続逮捕!美女の涙と怪文書 12.6%
第2話 2001年10月17日 (秘)裏金作り大作戦 8.7%
第3話 2001年10月24日 渡る政界鬼ばかり 9.1%
第4話 2001年10月31日 総理が泣いた日… 9.7%
第5話 2001年11月7日 死んだら当選!? 10.3%
第6話 2001年11月14日 命を懸けた投票日 11.4%
第7話 2001年11月21日 落選の代償… 10.1%
第8話 2001年11月28日 理想の政治とは?! 8.4%
第9話 2001年12月5日 糾弾セクハラ疑惑 6.5%
最終話 2001年12月12日 狙われた秘書… 8.8%

平均視聴率 9.6%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

登場人物名・政党名のパロディ[編集]

また、自民党加藤紘一が起こした「加藤の乱」が、ドラマの中では民自党・青沢正樹の「青沢の乱」となるなど、現実に起こった政治に関する出来事もパロディ化された。

岩城の和泉、室井の田坂は風貌や喋り方を特に本人を忠実に模写していた。ただし、番組に批判的な一部の人[誰?]たちからは「ものまね番組」とも揶揄された。また、岩城はのちに日本テレビの小泉内閣回顧番組『アンテナ22特別版特別ドラマスペシャル 総理大臣小泉純一郎』で小泉純一郎役を演じている。

関連項目[編集]

日本テレビ 水曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
ビューティ7
(2001年7月4日 - 9月12日)
レッツ・ゴー!永田町
(2001年10月10日 - 12月12日)
続・平成夫婦茶碗
(2002年1月9日 - 3月20日)