レッドグローブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レッドグローブ
Red Globe.jpg
レッドグローブ
ブドウ属
ヨーロッパブドウ
交配 L12-80 x S45-48
開発 ハロルド・オルモ英語版

レッドグローブ(Red Globe)は、生食用に用いられる赤ブドウ品種である。

概要[編集]

カリフォルニア大学デービス校ハロルド・オルモ英語版とアルバート・T・コヤマがL12-80(Hunisa x エンペラードイツ語版)とS45-48(L12-80 x ノチェーラドイツ語版)を交配させ作出した品種である。ディ・ジョルジオフルーツ社のシエラビスタ農場で特に糖度の高い物を1958年5月27日に選定した。

生産は2007年現在米国カリフォルニア州で5,057haチリでは2006年現在5,785haで、この他アルゼンチン南アフリカ等で栽培されている。[1]主に生食、干し葡萄ジュースなどで消費される。

シノニム[編集]

グローボ・ロホ(Globo Rojo)、紅提子(Hong Ti Qui)、 Rose LTO

脚注[編集]

  1. ^ Catastro Viticola Nacional 2006. División Protección Agrícola – SAG, 2007-00-00. Abgerufen am 2014-11-26. (PDF; 135 kB, es)

参考文献[編集]

  • ピエール・ガレ: Dictionnaire encyclopédique des cépages. Hachette, Paris 2000, ISBN 2-01-236331-8.