レディ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

レディレディーは、Lady または Ready のカタカナ表現である。下記のような用例がある。

Lady[編集]

原義は「パンをこね混ぜる人」。古英語のhlǣfdige(hlāfパン+-dīgeこね混ぜる=パンをこね混ぜる人)から、妻、女性の意となった。lord(パンをまもる人)に対する語。

「貴婦人」の意味だが、現代では一般に女性を表す単語として使用される。カタカナ表記には上記の「レディ」、「レディー」以外に「レイディ」と表記する場合もあり、こちらのほうが原音に近いとする意見もある。

  • レディ(称号)英語版 - イギリス白人貴族夫人敬称あるいは儀礼称号として使用される。なお「my Lady」だとこうした女性への(召使などからの)丁寧な呼びかけになるが、「Our Lady」とした場合はキリスト教徒が聖母マリアに敬意を払う呼ぶ呼び方になる[1]。日本語では「淑女」(しゅくじょ)と訳される。
  • 各国の政界トップが男性である場合、その夫人を「ファーストレディ(First Lady)」という。

固有名詞[編集]

  • The Lady英語版 - イギリスの雑誌。
  • 韓国の歌手ユニット。2007年に解散した。
  • 英洋子の漫画作品『レディ!!』。これを原作としたテレビアニメに『レディレディ!!』『ハロー!レディリン』がある。
  • レデイ薬局:愛媛県を本拠地とする日本のドラッグストア
テレビドラマ
楽曲
架空の人物

Ready[編集]

準備ができている、あるいは準備しなさいという意味である。

  • 機械の状態表示で「Ready」となっていれば、もう使えるという意味。スタンバイと同種の言葉。
  • 陸上競技の短距離走などで用いる号令「位置について、用意、ドン!」は "Ready" , "Set" , "Go!" である。("On your mark" , "Get set" , "Go!" とするケースもある)
人物
楽曲

脚注[編集]

  1. ^ 小西友七 編集主幹『ジーニアス英和辞典』株式会社大修館書店、2000年改訂版第7版、ISBN 4-469-04109-2、P1008。

関連項目[編集]