レトルトパウチ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


レトルトパウチ!
ジャンル 青年漫画
エロティック・コメディ
学園漫画
漫画
作者 横槍メンゴ
出版社 集英社
掲載誌 ミラクルジャンプ
週刊ヤングジャンプ
発表号 2014年5月号 - 2017年3月号
(ミラクルジャンプ)
2017年26号 - 2019年3号
(週刊ヤングジャンプ)
巻数 全7巻
話数 全51話
テンプレート - ノート

レトルトパウチ!』は、横槍メンゴによる日本漫画。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて、2014年5月号から2017年2月号まで連載された。その後掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(同社刊)に移し、同年26号から2019年3号まで連載。

あらすじ[編集]

20XX年、深刻を極めた少子化問題。その対策として政府はとんでもない学園を設立した。その名も「衿糸学園」。衿糸学園の目的は「男女が正常に付き合うことを教育し、近い将来に家柄の良いもの同士で結婚させること」。エリートが集結し、「恋愛(による性行為)」を至上主義とする狂った学園で、童貞の少年と処女の少女が己の信念のために卒業まで清純でいられるよう奔走する。

登場人物[編集]

主要人物[編集]

清天我(きよし てんが)
衿糸学園の一年生。学園唯一の童貞。ある人との約束を果たすために3年童貞を守ると決意している。鈍感。家が貧乏で昔からよく幸流に食べ物を恵んでもらっていた。莫大な学費は寿司屋と宅配業者でバイトで稼いでいる。4人兄弟の長男。
明星幸流(あけぼし さちる)
衿糸学園の一年生。「処女四天王」のひとり。天我とは幼馴染みで好意を寄せている。超有名菓子メーカー明星銘菓の社長令嬢。
宇留鷲恵麻(うるわし えま)
衿糸学園の二年生。「処女四天王」のひとり。世界平和を目指している。スティービ・ジョベスの孫で桁違いのセレブ。宇留鷲グループの後継者候補。頭が良く容姿端麗。大食いで食後にはレトルト食品をストローで飲んでいる。天我に告白して振られた。
朱鷺川めばえ(ときがわ めばえ)
衿糸学園の二年生。恵麻の従姉妹。ビッチーズの1人。天我たちを毛嫌いしている。初めて付き合った相手は家庭教師の先生で処女卒業の相手。巫女のバイトをしている。
荒巻リカ(あらまき りか)
衿糸学園の二年生。めばえと同じくビッチーズでめばえの親友だが実はめばえのことが好き。
松波彩葉(まつなみ いろは)
天我が想いを寄せている女性。天我たちと同い年だが飛び級で大学に入り今は海外の研究所で働いている。研究で天我や幸流たちのことを観察している。
喜多嶋ふみか(きたじま ふみか)
衿糸学園の一年生。天性のモテ女で学年の9割の男に告白されている。キャバクラで働く姉と二人暮らししている。実は「処女四天王」のひとりだが隠している。モーミンに処女貫通を頼んだが失敗。入学してからめばえに憧れていて弟子入りしたが方向性の違いによりビッチーズからは脱退した。幼馴染みの男子のことがずっと気になっていたが失恋。
モーミン
カリスマAV男優。授業でレクチャーを行うために衿糸学園にやって来た。ふみかが処女だということを知っており処女貫通を頼まれたが怖気付いてしまい失敗。
カッチン
ふみかの幼馴染み。昔からよくモテていた。高校のクラスメイトと付き合っている。実は幸流と同じ中学の出身。

作中用語[編集]

衿糸学園

書誌情報[編集]

  • 横槍メンゴ 『レトルトパウチ!』 集英社ヤングジャンプ・コミックス〉、全7巻
    1. 2014年11月24日発行(11月19日発売[集 1])、ISBN 978-4-08-890070-4
    2. 2015年6月30日発行(6月25日発売[集 2])、ISBN 978-4-08-890210-4
    3. 2016年2月24日発行(2月19日発売[集 3])、ISBN 978-4-08-890330-9
    4. 2017年5月24日発行(5月19日発売[集 4])、ISBN 978-4-08-890607-2
    5. 2017年12月24日発行(12月19日発売[集 5])、ISBN 978-4-08-890823-6
    6. 2018年7月24日発行(7月19日発売[集 6])、ISBN 978-4-08-891074-1
    7. 2019年2月24日発行(2月19日発売[集 7])、ISBN 978-4-08-891192-2

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

以下の出典は『集英社の本』(集英社)内のページ。書誌情報の発売日の出典としている。