レナタ・コロンボ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レナタ・コロンボ
Renata Colombo
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Renata Colombo Lodz 2011.jpg
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1981-02-25) 1981年2月25日(37歳)
出身地 サンパウロ
ラテン文字 Renata Colombo
身長 182cm
体重 71kg
血液型 O型
選手情報
愛称 チーニャ
ポジション WS
指高 235cm
利き手
スパイク 315cm
テンプレートを表示

レナタ・コロンボ(Renata Colombo, 1981年2月25日 - )は、ブラジルの女子バレーボール選手。サンパウロ出身。ポジションはウイングスパイカー。元ブラジル代表

来歴[編集]

2003年ブラジル代表に初選出。2005年ワールドグランプリでは日本戦に途中出場し、その体格から放たれるパワフルなスパイクで日本を苦しめ、強烈な印象を与えた。 ブラジルで所属していたスーパーリーガレクソーナ・アデスでは、2005年から2007年の3連覇に貢献。2006年世界選手権に出場し銀メダルを獲得した。

2008年、日本のプレミアリーグトヨタ車体クインシーズへ移籍。2008-09年のベストスコアラーを獲得した。

球歴[編集]

所属クラブ[編集]