レナト・イバーラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はイバーラ第二姓(母方の)はミナです。
レナト・イバーラ Football pictogram.svg
Ecuador tren2015 (8).jpg
名前
本名 Alex Renato Ibarra Mina
ラテン文字 Renato Ibarra
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1991-01-20) 1991年1月20日(28歳)
出身地 アンブキ
身長 174cm
選手情報
在籍チーム メキシコの旗 クラブ・アメリカ
ポジション FW
背番号 30
代表歴2
2011- エクアドルの旗 エクアドル 43 (0)
2. 2016年6月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

アレックス・レナト・イバーラ・ミナAlex Renato Ibarra Mina1991年1月20日 - )は、エクアドル・アンブキ出身のプロサッカー選手サッカーエクアドル代表クラブ・アメリカ所属。ポジションはFW

経歴[編集]

クラブ[編集]

CDエル・ナシオナルで育成され、2009年5月にプロデビュー。

2011年7月、オランダのフィテッセと3年契約を結んだ[1][2]

2016年6月、移籍金200万ドルでメキシコのクラブ・アメリカに移籍[3]

代表[編集]

2011年、エクアドル代表の一員として南米ユース選手権FIFA U-20ワールドカップに参加。ワールドカップではベスト16に進出したが、決勝ラウンド一回戦でフランス代表に敗れた。

2011年4月、アルゼンチン代表とのフレンドリーマッチでA代表デビュー。

主要大会では2014 FIFAワールドカップコパ・アメリカ2015に参加。コパ・アメリカ・センテナリオにも参加が期待されたが、最終登録の23人からは外れ、コパ・アメリカ2019では、エルナン・ダリオ・ゴメス監督と衝突し、グループリーグ最終戦の日本戦を前に母国に強制送還させられた。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Renato Ibarra tekent contract in Arnhem” (Dutch) (2011年7月8日). 2011年7月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年7月14日閲覧。
  2. ^ Vitesse confirm signing of Renato Ibarra” (2011年7月9日). 2011年7月10日閲覧。
  3. ^ “Renato Ibarra, nuevo fichaje del América para el Centenario”. Diario AS. (2016年6月10日). http://mexico.as.com/mexico/2016/06/10/futbol/1465562632_909013.html