レネットとミラベル/四つの冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
レネットとミラベル/四つの冒険
Quatre aventures de Reinette et Mirabelle
監督 エリック・ロメール
脚本 エリック・ロメール
出演者 ジョエル・ミケル
ジェシカ・フォード
音楽 ロナン・ジレ
ジャン=ルイ・ヴァレロ
撮影 ソフィー・マンティニューフランス語版
公開 フランスの旗 1987年2月4日
日本の旗 1989年7月29日
上映時間 95分または99分[1]
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

レネットとミラベル/四つの冒険』(レネットとミラベル よっつのぼうけん、フランス語:Quatre aventures de Reinette et Mirabelle)は、1986年製作(公開は1987年)のフランス映画[2]。監督はエリック・ロメール[2]。16mmフィルムで撮影されている[2]

概要[編集]

「青い時間」「カフェのボーイ」「物乞い 窃盗常習犯 女詐欺師」「絵の売買」の4話から構成されるオムニバス作品である[2]

主演はジョエル・ミケルフランス語版(レネット)、ジェシカ・フォードフランス語版(ミラベル)で[2]「喜劇と格言劇」シリーズの最後の映画「友達の恋人」の撮影合間に撮られた。[要出典]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 映画.comは99分、allcinemaは95分と記載。
  2. ^ a b c d e レネットとミラベル 四つの冒険 - 映画.com