レモンエンジェル (テレビアニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
くりいむレモン > レモンエンジェル (テレビアニメ)
レモンエンジェル
LEMON ANGEL
アニメ:
くりいむレモン レモンエンジェル(第1期)
ミッドナイトアニメ くりいむレモン レモンエンジェル(第2期)
ミッドナイトアニメ Lemon Angel(第3期)
脚本 井出安軌山崎理中村謙一郎 ほか
キャラクターデザイン 宮崎県人
アニメーション制作 AIC[1]
放送局 フジテレビほか
放送期間 1987年10月1日 - 1987年12月24日(第1期)
1988年2月2日 - 1988年3月29日(第2期)
1988年7月 - 1988年9月(第3期)
話数 全37話(第1期)、全9話(第2期)
全10話(第3期)
その他 この他スピンオフ作品『レモン白書』を
1988年1月から同年6月まで放送
関連作品
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

レモンエンジェル』 (LEMON ANGEL) は、フジテレビ他にて放送されたテレビアニメ

本項では、そのスピンオフ作品『レモン白書』(レモンはくしょ)についても記述する。

概要[編集]

アダルトアニメくりいむレモン』から派生した企画の1つで、5分枠の深夜アニメとして放送。1987年10月放送開始の第1期から1988年7月放送開始の第3期までの計3作品とスピンオフの『レモン白書』が製作された。いずれも、当時のテレビ局における倫理規制をクリアする程度の性描写が盛り込まれていた。

ヒロイン役の声優にはアイドルグループレモンエンジェル」のメンバーを、BGMにはレモンエンジェルの楽曲を起用していた。アイドルグループをアニメとの同時展開で売り込む形態の元祖であり、レモンエンジェルのメンバーをアニメ共々売り込む一方で、本家『くりいむレモン』の宣伝媒体としての役割も担っていた。しかし、放送時期が昭和天皇の体調不良期と重なっていたため、自粛ムードによって放送休止に追いやられたこともある。

後に発売されたビデオソフト版には、レモンエンジェルのメンバーが顔出し出演するコーナーなども収録されている。

シリーズ作品[編集]

くりいむレモン レモンエンジェル
フジテレビでは1987年10月から同年12月まで放送。第1期にあたる作品で、メンバーそれぞれのミュージッククリップとしての役割を果たしていた。この当時は週3日間の帯放送で、火曜日にはエリカ、水曜日にはミキ、木曜日にはトモの映像が流されていた。
レモンエンジェル レモン白書
フジテレビでは1988年1月から同年6月まで放送。メンバーそれぞれがHな体験談を朗読するピクチャードラマ風のスピンオフ作品で、実写映像による導入部の後イラストに合わせて体験談が語られた。
ミッドナイトアニメ くりいむレモン レモンエンジェル
フジテレビでは1988年2月から同年3月まで放送。第2期にあたる作品で、メンバー3人が同じ高校に通っているという設定の学園アニメになった。この第2期以降は火曜日のみの放送となり、水曜日には前述の『レモン白書』が、木曜日には『くりいむレモン』の名場面集が放送されていた。
ミッドナイトアニメ Lemon Angel
フジテレビでは1988年7月から同年9月まで放送。第3期にあたる作品で、メンバー3人が揃った状態のミュージッククリップを中心とする内容。

声の出演[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 井出安軌、秋本孝志、秋すずめ、山崎理、宮崎県人、倉田悠子、森田浩光、中村謙一郎、浦田保則 ほか
  • 演出 - 井出安軌、秋本孝志、秋すずめ、山崎理、岡崎幸男、滑川悟、森田浩光、中村謙一郎、浦田保則 ほか
  • キャラクターデザイン - 宮崎県人
  • 作画監督 - 宮崎県人、中村謙一郎、逢坂浩司、大山勝、武内啓、山崎理、よつやみつひろ、天野正広、吉田浩、大塚尚子、宮城信彦、山下哲 ほか

各話リスト[編集]

くりいむレモン レモンエンジェル
話数 サブタイトル 放送日
たそがれロンリー 1987年

10月2日

片想いのサンセット 10月7日
都会のエンジェル 10月8日
たそがれロンリー テイク2 10月9日
monologe letter 10月14日
Good bye City Angel 10月15日
7 赤い光の神話 10月16日
8 片想いのサンセット 10月21日
9 お願い やめてェ! 10月22日
10 Morning Shower 10月23日
11 片想いのサンセット 10月28日
12 ラストチャンス 10月29日
13 たそがれロンリー ハイジャンプ編 10月30日
14 祭 (Sigh) 11月4日
15 オルゴール 11月5日
16 いちごのボーイ 11月6日
17 レモン色の天使たち 11月11日
18 Cruel Day 11月12日
19 トモのファンタジートラップ オオカミ少年の長い午後&恐怖のきのこパニック 11月13日
20 float 11月18日
21 花嫁 11月19日
22 誘惑しちゃうよ! 11月20日
23 SHE IS AN ANGEL 11月25日
24 放課後の誘惑 11月26日
25 MY TEACHER 11月27日
26 雪女 12月2日
27 LOVE STORY rOUTE134 12月3日
28 Love Motion 12月4日
29 プレゼント 12月9日
30 先生のお気に入り 12月10日
31 天使のエスケープ 12月11日
32 それからのモノローグレター 12月16日
33 みきの思い出 12月17日
34 赤い光の伝説 第二章・暗黒城の秘密 12月18日
35 偽りのラブレター 12月23日
36 My Tiny Santa Claus 小さなサンタクロース 12月24日
37 トモのファンタジートラップ マッドサンタクロース 12月25日

レモンエンジェル レモン白書[編集]

  1. キャー!見られちゃった(イラスト:亜麻木硅)
  2. えみりのモーニングC"(イラスト:美橋亜矢子)
  3. ゲレンデハプニング(イラスト:八剣ヒロキ)
  4. ひろこの初C"(イラスト:イサム田中)
  5. 節分の夜はご用心(イラスト:有川有)
  6. C2(イラスト:美橋亜矢子)
  7. ゆうえんちパニック(イラスト:イサム田中)
  8. 卒業記念のプレゼント(イラスト:八剣ヒロキ)
  9. 冬の浜辺で(イラスト:早瀬ま美)
  10. 制服の第2ボタン(イラスト:西野めぐみ)
  11. (秘)C…親友の彼と(イラスト:おおさかなおこ)
  12. プライベートティーチャー(イラスト:綾野冴子)
  13. 春休みのクラブ活動(イラスト:美橋亜矢子)
  14. バス・ピクニック(イラスト:亜麻木硅)
  15. 桜の花散るお庭で(イラスト:さらねこともこ)
  16. パニック・デート(イラスト:有川有)
  17. プール・ゲーム(イラスト:美橋亜矢子)
  18. "いちごのボーイ"しちゃったぜ!!(イラスト:八剣ヒロキ)
  19. 問題のし・ゃ・し・ん(イラスト:おおさかなおこ)
  20. 最終のバスで…(イラスト:美橋亜矢子)
  21. 童貞・ホスピタル(イラスト:八剣ヒロキ)
  22. おじいちゃんごめんね(イラスト:有川有)
  23. おねえさまシンドローム(イラスト:おおさかなおこ)
  24. ミステイク"C"(イラスト:美橋亜矢子)
  25. アンティックな幻想(イラスト:さらねこともこ)

ミッドナイトアニメ くりいむレモン レモンエンジェル[編集]

  1. エリカのこがれてゆめの中
  2. ミキのGood-byヴァージン
  3. トモの一人旅
  4. 狙われたエンジェル
  5. 浮気なエリカ
  6. トモは好奇心いっぱい
  7. よあそびエンジェル
  8. ミキのGood-Byヴァージン PART2
  9. そして、卒業!

ミッドナイトアニメ Lemon Angel[編集]

  1. デートシュミレーションゲーム[2]
  2. 男女二人冬物語
  3. 星の舞踏会
  4. レモン白書
  5. 第一級恋愛罪
  6. GT夏少年
  7. 東京ローズ'88
  8. 東京ローズ'88
  9. 指輪物語
  10. 指輪物語

音楽[編集]

くりいむレモン レモンエンジェル[編集]

挿入歌

  • 「たそがれロンリ-」 歌 - 桜井智
  • 「いちごのボーイ」 歌 - 桜井智
  • 「片想いのサンセット」 歌 - 島えりか
  • 「インディアンサマ-」 歌 - 島えりか
  • 「都会のエンジェル」 歌 - 絵本美希
  • 「星のオルゴ-ル」 歌 - 絵本美希
  • 「天使はエスケ-プ」 歌 - 桜井智、島えりか、絵本美希

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 制作局
宮城県 仙台放送
中京広域圏 東海テレビ 土曜 1:40 - 1:45(金曜深夜)
日曜 0:45 - 0:50(土曜深夜)
不明
近畿広域圏 関西テレビ 不定期放送 複数話を一挙放送する形で放送。

このうちフジテレビでは、同局が独自に編成していた深夜番組放送枠『JOCX-TV2』で放送されていた。東海テレビでは途中から土曜深夜の『スーパーナイト24』第1部終了直後の時間帯に放送されるようになった。

映像ソフト[編集]

このシリーズを収録したビデオソフトがポニーキャニオンから発売された(販売元:創映新社)。後に廉価版ビデオやLD-BOX版も発売されたが、いずれも後年に廃盤となった。その後の2005年8月24日に、『LEMON ANGEL PROJECT』の発表に合わせて東芝エンタテインメントからDVD-BOXが発売された(販売元:ジェネオンエンタテインメント)。ただし、こちらは一部未収録の回がある。

ビデオソフト
  • あぶないビデオTV レモンエンジェル
    1. 創刊号
    2. 第2号
    3. 第3号
LD
  • レモンエンジェル LD大全集
DVD-BOX
  • レモンエンジェル DVD-BOX

関連作品[編集]

漫画・OVA
小説
ゲーム
実写ドラマ
その他の関連作品

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 制作作品リスト”. AIC. 2019年1月30日閲覧。
  2. ^ 表題のまま。「シミュレーション」の誤記ではない。
  3. ^ 新潮」2014年6月号 特別随筆 小説家の転機 『私が“覆面作家”だったころ』。