レンツォ・ゾルジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レンツォ・ゾルジ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・トレント県
ジアーノ・ディ・フィエンメ
生年月日 (1946-12-12) 1946年12月12日
没年月日 (2015-05-15) 2015年5月15日(68歳没)
F1での経歴
活動時期 1975-1977
所属チーム '75,'76 ウィリアムズ
'77 シャドウ
出走回数 7
優勝回数 0
表彰台(3位以内)回数 0
通算獲得ポイント 1
ポールポジション 0
ファステストラップ 0
初戦 1975年イタリアGP
最終戦 1977年スペインGP
テンプレートを表示

レンツォ・ゾルジRenzo Zorzi, 1946年12月12日 - 2015年5月15日)は、イタリアトレント県ジアーノ・ディ・フィエンメ出身の元レーシングドライバー。1975年から1977年までF1グランプリに参戦、7戦に出走した。

来歴・人物[編集]

ゾルジは1972年F3でレースを始めた[1]。その後、F3に参戦するかたわら、ウィリアムズからF1に出走した。1977年にイタリア人のスポンサー、フランコ・アンブロジオ英語版の支援によりシャドウに加入。5レースに出走し、1回完走して1ポイントを記録した。彼はその後オーロラAFX・F1シリーズでアロウズをドライブした。

1977年南アフリカGPでゾルジが間接的に関わった恐ろしい事故が起こった。彼のマシンのエンジンが故障してリタイヤした結果、小規模な火災が起こった。ゾルジがマシンに取り付けられた消火器で消火しようとしたが、それにも関わらず2人のファイアマーシャルがコースを横切って走ってきた。その一人、ジャンセン・バン・ヴーレンがゾルジのチームメイト、トム・プライスのマシンに撥ねられて死亡。またプライスもこの事故で死亡した。

引退後は南イタリアでピレリ・ドライビングスクールを経営していた。[2]

F1での年度別成績[編集]

所属チーム シャシー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 WDC ポイント
1975年 ウィリアムズ FW03 ARG BRA RSA ESP MON BEL SWE NED FRA GBR GER AUT ITA
14
USA NC 0
1976年 FW04 BRA
9
RSA USW ESP BEL MON SWE FRA GBR GER AUT NED ITA CAN USA JPN NC 0
1977年 シャドウ DN5B ARG
Ret
BRA
6
21位 1
DN8 RSA
Ret
USW
Ret
ESP
Ret
MON BEL SWE FRA GBR GER AUT NED ITA USA CAN JPN

(key)

脚注[編集]

  1. ^ Renzo Zorzi Profile”. Grandprix.com. 2012年7月31日閲覧。
  2. ^ “The World Championship drivers - Where are they now?”. oldracingcars.com. (unknown). http://www.oldracingcars.com/driver/Renzo_Zorzi 2007年1月11日閲覧。 

関連項目[編集]