レヴェルトラプトル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

レヴェルトラプトルRevueltoraptor lucasi)は、中生代三畳紀後期に生息していた獣脚類恐竜の一つ。竜盤目獣脚亜目ヘレラサウルス科に属する。

アメリカニューメキシコ州クワイ郡のリーヴェルト川(Revuelto Creek)に産したことに因んで名付けられた。ヘレラサウルス科の恐竜は北米では珍しい。全長約1.5メートルで全体的にほっそりとしており、頑丈で無骨なヘレラサウルスと、華奢で優美なコエロフィシスの中間のような体型と特徴を備えていた。

レヴェルトラプトル
地質時代
三畳紀後期
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
亜綱 : 双弓亜綱 Diapsida
下綱 : 主竜形下綱 Archosauromorpha
上目 : 恐竜上目 Dinosauria
: 竜盤目 Saurischia
亜目 : 獣脚亜目 Theropoda
: †ヘレラサウルス科

Herrerasauridae

学名
Revueltoraptor lucasi
和名
レヴェルトラプトル

特徴[編集]

二足歩行でおそらく肉食であった。体長2〜3m、体重150〜200kgでヘレラサウルスと同様に手には5本、足には4本の指があった。北米でのヘレラサウルス科は珍しく、超大陸時代にゴンドワナ大陸と陸続きになっていたためと思われる。

分類[編集]

種は現在までにR.lucasiが確認されている。南米のヘレラサウルスに近縁でサンユアンサウルス(Sanjuansaurus)と共にヘレラサウルス科(Herrerasauridae)に分類される。

関連項目[編集]