レーザー学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

一般社団法人レーザー学会(レーザーがっかい)は、1973年に創立された学会である。英語名はThe Laser Society of Japanであり、略称はLSJレーザーに関する分野のみを扱う、専門的な学会である。会員数は2006年9月25日現在で1459人。

概要[編集]

毎年、1月に学術講演会を開いている。

毎年、4月にはパシフィコ横浜にてレーザー技術専門展示会レーザーEXPO(事務局:オプトロニクス社)を主催。また、2009年開催からレーザー学会産業賞を創設。同展示会初日に表彰式を行う。

レーザー学会産業賞[編集]

受賞対象部門は以下の通り。

  • 装置・システム部門(各種レーザー装置・レーザー応用生産システム等)
  • コンポーネント・デバイス部門(レーザーダイオード・非線形結晶・光学コンポーネント等)
  • 産業応用部門(自動車製造・設備補修・診断への応用等)

実績を重視した『優秀賞』および将来性を重視した『奨励賞』を上記3部門に与える.

[編集]

  • 論文賞
  • 進歩賞
  • 奨励賞
  • 優秀論文発表賞

刊行物[編集]

  • レーザー研究
  • 研究会報告

関連項目[編集]