ロイド・マクレンドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロイド・マクレンドン
Lloyd McClendon
デトロイト・タイガース コーチ #20
Lloyd McClendon Mariners at MMP July 2014.jpg
マリナーズでの監督時代
(2014年7月2日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 インディアナ州ゲーリー
生年月日 (1959-01-11) 1959年1月11日(60歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手捕手一塁手
プロ入り 1980年 MLBドラフト8巡目(全体183位)でニューヨーク・メッツから指名
初出場 1987年4月6日
最終出場 1994年8月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ロイド・グレン・マクレンドンLloyd Glenn McClendon, 1959年1月11日 - )は、アメリカ合衆国インディアナ州ゲーリー出身の元プロ野球選手外野手)、右投右打。2017年シーズンよりMLBデトロイト・タイガースで打撃コーチを務める。

経歴[編集]

プロ入りとメッツ傘下時代[編集]

1980年MLBドラフト8巡目(全体183位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。

レッズ時代[編集]

1982年12月16日にトレードシンシナティ・レッズへ移籍した。

1987年の開幕戦に代打でメジャーデビューを果たした。

カブス時代[編集]

1988年オフの12月18日にシカゴ・カブスへトレードで移籍した。

パイレーツ時代[編集]

1990年9月7日にピッツバーグ・パイレーツへトレードで移籍した。

1994年10月25日にFAとなった。

1995年クリーブランド・インディアンスとマイナー契約を結んだ。この年のオフに引退した。

パイレーツでのコーチ・監督時代[編集]

1997年からパイレーツのコーチを務めた。

2000年オフにパイレーツの監督に就任した。

2005年9月6日に成績不振で解雇された。

タイガースでのコーチ時代[編集]

タイガースでのコーチ時代
(2010年5月23日)

2006年からは、デトロイト・タイガースでブルペンコーチ(2006年のみ)と打撃コーチ(2007年から2013年まで)を務めた。

マリナーズ監督時代[編集]

2013年11月5日にシアトル・マリナーズの監督に就任した[1]

2014年ア・リーグワイルドカード2位のオークランド・アスレチックスに1ゲーム及ばず、プレーオフ進出は逃したものの87勝75敗でア・リーグ西地区3位と健闘した。

2015年は76勝86敗でア・リーグ西地区4位の成績に終わる。同年10月9日、監督解任が発表された[2]

タイガースでのコーチへ復帰[編集]

2015年11月23日にタイガース傘下のAAA級トレド・マッドヘンズの監督に就任した[3]

2016年4月15日に第4回WBCアメリカ合衆国代表コーチを務めることが発表された[4]。10月22日には2017年シーズンよりタイガースの打撃コーチへの2度目の就任が発表された[5]

エピソード[編集]

1971年リトルリーグ・ワールドシリーズで5打数5本塁打5敬遠の記録を残しており[6]、「Legendary Lloyd」の異名をとった。

パイレーツ監督時代の2001年6月26日のミルウォーキー・ブルワーズ戦、7回裏にジェイソン・ケンドールが遊ゴロを放ち一塁に駆け込んだ際、微妙なタイミングとなったが一塁塁審のリック・リードはアウトを宣告。これを見たマクレンドンは、猛抗議して退場となる。さらには、1塁ベースを引き抜いてベンチに持ち帰り、投げ捨てた。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1987 CIN 45 77 72 8 15 5 0 2 26 13 1 0 0 1 4 0 0 15 1 .208 .247 .361 .608
1988 72 157 137 9 30 4 0 3 43 14 4 0 1 2 15 1 2 22 6 .219 .301 .314 .615
1989 CHC 92 305 259 47 74 12 1 12 124 40 6 4 1 7 37 3 1 31 3 .286 .368 .479 .847
1990 49 122 107 5 17 3 0 1 23 10 1 0 0 1 14 2 0 21 2 .159 .254 .215 .469
PIT 4 3 3 1 1 0 0 1 4 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .333 .333 1.333 1.667
'90計 53 125 110 6 18 3 0 2 27 12 1 0 0 1 14 2 0 22 2 .164 .256 .245 .501
1991 85 183 163 24 47 7 0 7 75 24 2 1 0 0 18 0 2 23 2 .288 .366 .460 .826
1992 84 224 190 26 48 8 1 3 67 20 1 3 1 3 28 0 2 24 5 .253 .350 .353 .702
1993 88 207 181 21 40 11 1 2 59 19 0 3 1 2 23 1 0 17 4 .221 .306 .326 .632
1994 51 97 92 9 22 4 0 4 38 12 0 1 0 0 4 0 1 11 1 .239 .278 .413 .691
MLB:8年 570 1375 1204 150 294 54 3 35 459 154 15 12 4 16 143 7 8 165 24 .244 .325 .381 .706

年度別守備成績[編集]



捕手(C) 一塁(1B) 三塁(3B) 左翼(LF) 右翼(RF)






































































1987 CIN 12 49 4 1 1 .981 2 8 6 2 .250 5 29 1 1 2 .968 1 1 0 0 0 1.000 1 1 0 0 0 1.000 -
1988 23 83 8 0 1 1.000 0 9 6 3 .333 12 92 4 3 10 .970 2 0 0 0 0 ---- 11 12 0 1 0 .923 6 11 0 0 0 1.000
1989 CHC 5 7 1 1 0 .889 0 1 1 0 .000 28 225 12 0 20 1.000 6 3 3 2 1 .750 45 77 2 3 0 .963 -
1990 8 13 2 0 0 1.000 1 0 0 0 ---- 8 58 7 0 5 1.000 - 23 49 0 1 0 .980 -
PIT - - - 1 0 0 0 0 ---- -
'90計 8 13 2 0 0 1.000 1 0 0 0 ---- 8 58 7 0 5 1.000 - 24 49 0 1 0 .980 -
1991 2 5 0 0 0 1.000 0 2 2 0 .000 22 132 10 2 12 .986 - 14 7 1 0 1 1.000 18 19 1 1 0 .952
1992 - 18 56 9 0 3 1.000 - 10 10 0 1 0 .909 50 70 0 2 0 .972
1993 - 6 14 2 0 1 1.000 - 21 24 1 1 0 .962 48 61 2 2 1 .969
1994 - 2 18 1 0 5 1.000 - 12 17 1 0 0 1.000 9 11 0 1 0 .917
MLB 50 157 15 2 2 .989 3 20 15 5 .250 101 624 46 6 58 .991 9 4 3 2 1 .778 138 197 5 7 1 .967 131 172 3 6 1 .967

背番号[編集]

  • 23(1987年 - 1988年、1992年 - 1994年、2001年 - 2005年、2014年)
  • 10(1989年 - 1990年途中)
  • 30(1990年途中 - 同年終了)
  • 22(1991年)
  • 21(2006年、2015年)
  • 12(2007年 - 2010年途中)
  • 8(2010年途中 - 2012年)
  • 20(2017年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Mariners introduce new manager McClendon
  2. ^ Associated Press (2015年10月9日). “Seattle Mariners fire manager Lloyd McClendon after two seasons”. ESPN. 2015年10月14日閲覧。
  3. ^ Lloyd McClendon named new Mud Hens skipper トレド・マッドヘンズ公式サイト
  4. ^ Jim Leyland To Manage Team USA in 2017 World Baseball Classic Archived 2016年7月1日, at the Wayback Machine. USABaseball.com: The Official Site of USA Baseball (英語) (2016年4月15日) 2016年6月5日閲覧
  5. ^ タイガース、新打撃コーチに元マリナーズ指揮官が就任”. MSN (2016年10月22日). 2016年11月5日閲覧。
  6. ^ 「30球団マンスリー・リポート ピッツバーグ・パイレーツ 16年ぶりの三ケタ敗戦の大ピンチ 受け止め方は首脳陣と選手で相違」『月刊メジャー・リーグ』 2001年10月号 ベースボール・マガジン社 64頁

関連項目[編集]