ロイヤルスキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
ロイヤルスキー
欧字表記 Royal Ski
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 1974年5月24日
死没 2004年4月30日
Raja Baba
Coz o'Nijinsky
母の父 Involvement
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Runnymede Farm, Inc.
馬主 Gerald Cheevers
調教師 John Lenzini Jr.
競走成績
生涯成績 14戦8勝
テンプレートを表示

ロイヤルスキー (Royal Ski) はアメリカ競走馬

現役時代[編集]

2 - 3歳時にアメリカで競走生活を送り、2歳時にはローレルフューチュリティ (G1) 、レムゼンステークス (G2) 、ヘリテージステークス (G3) を制し、アーリントンワシントンフューチュリティ (G1) でも2着に入るなど一線級で活躍した。3歳11月の一般競走を最後に引退。通算成績は14戦8勝。

引退後[編集]

引退後はアメリカで種牡馬生活を送ったのち、1979年日本へ輸出された。日本では桜花賞を制したアグネスフローラなどを輩出し活躍、アメリカに残した産駒からもエイコーンステークスの勝ち馬Ski Goggle(スキーパラダイススキーキャプテンの母)が出て、日本とアメリカの牝馬クラシック優勝馬の父となった。また、ワカオライデンG1勝ちこそなかったが、引退後は地方競馬を中心に数多くの活躍馬を輩出する名種牡馬となった。アグネスフローラ、ワカオライデンはともに母の父リマンドで、このようにロイヤルスキーとリマンド産駒との交配は「ニックス」として有名であった。

実質的に種牡馬を引退する29歳まで種牡馬生活を送り、2004年4月30日に30歳で死んだ。

2008年皐月賞馬・キャプテントゥーレはロイヤルスキーの3x4というインブリード配合から誕生している。

主な産駒[編集]

開催国表記がない競走は日本の競走。

ブルードメアサイアーとしての産駒[編集]

血統表[編集]

ロイヤルスキー血統ボールドルーラー系ナスルーラ系)/Nasrullah3×4=18.75%、Tourbillon5×4=9.38%) (血統表の出典)

Raja Baba
1968 鹿毛
Bold Ruler
1954 鹿毛
Nasrullah Nearco
Mumtaz Begum
Miss Disco Discovery
Outdone
Missy Baba
1958 鹿毛
My Babu Djebel
Perfume
Uvira Umidwar
Lady Lawless

Coz o'Nijinsky
1969 栗毛
Involvement
1960 黒鹿毛
Intent War Relic
Liz F.
Lea Lane Nasrullah
Lea Lark
Gleam
1952 栗毛
Tournoi Tourbillon
Eroica
Flaring Top Menow
Flaming Top F-No.8-f
父系
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典