ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ユニオン
原語表記 Royale Union Saint-Gilloise
愛称 Les Unionistes
Union 60
クラブカラー 黄・青
創設年 1897年
所属リーグ ベルギー・セカンドディビジョン
所属ディビジョン 2部
ホームタウン サン=ジル
ホームスタジアム スタッド・ジョゼフ・マリアン
(所在地:フォレ)
収容人数 12,000
代表者 ドイツの旗 Jurgen Baatzsch
監督 ベルギーの旗 Marc Grosjean
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ (フランス語: Royale Union Saint-Gilloise) 、通称ユニオン (Union) は、ベルギーブリュッセル首都圏地域サン=ジルにホームを置くサッカークラブである。 サン・ジロワと明記される場合もある。

歴史[編集]

クラブは1897年に創設され、1904年を皮切りとして11度のベルギーチャンピオンに輝いた。第二次世界大戦以前のベルギーサッカー界における主要チームであり、1933年から1935年にかけて60試合連続無敗というベルギー記録を樹立した。1900年代序盤には、UEFAによって公式に認められたものではない最初期のヨーロッパのカップ戦において優勢を誇った。

1958年から1965年にかけてインターシティーズ・フェアーズカップに出場(もっとも当時の同大会への出場は国内リーグの成績とは関連していなかった)し、1958-60大会では準々決勝でASローマを降し、準決勝に進出した。1963年に2部に降格し、さらに1980年には一番下の全国リーグに降格した。

2018年にクラブ創設120周年を迎えた。

2018年2月に日本人の19歳 古賀俊太郎選手とプロ契約を締結したことを発表した。

2018年4月にイングランド・プレミアリーグ所属のブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCのオーナーであるトニー・ブルームが新オーナーになったと発表した。

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • ベルギー・ファーストディビジョン:11回
    • 1903-04, 1904-05, 1905-06, 1906-07, 1908-09, 1909-10, 1912-13, 1922-23, 1932-33, 1933-34, 1934-35
  • ベルギー・セカンドディビジョン:1回
    • 1963-64
  • ベルギー・サードディビジョンA:2回
    • 1975-76, 1983-84
  • ベルギー・サードディビジョンB:1回
    • 2003-04
  • ベルギー・カップ:2回
    • 1912-13, 1913-14

国際タイトル[編集]

  • クープ・ポントス:3回
    • 1905, 1906, 1907
  • クープ・デュピュイシュ:1回
    • 1914

歴代所属選手[編集]

歴代監督[編集]

参考文献[編集]