ロゲール・モエンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
 ベルギー
陸上競技
オリンピック
1960 ローマ 男子 800 m

ロゲール・モエンス(Roger Moens、1930年4月26日 - )は、ベルギーの陸上競技選手。男子800mの元世界記録保持者。1960年ローマオリンピックの銀メダリストである。

経歴[編集]

モエンスは、800mを中心として活躍した選手で、1953年に1分48秒8の記録を出し頭角を現した。翌年のスイスベルンで開催されたヨーロッパ選手権では、1分47秒8の記録で5位の成績を残している。

モエンスは、翌1955年8月3日に、ノルウェーオスロにおいて、地元のアウドゥン・ボイセン1956年メルボルンオリンピック銅メダリスト)との競り合いの末、800mで1分45秒7の世界新記録を樹立する。ドイツルドルフ・ハルビッヒが1939年に出していた1分46秒6の記録を16年ぶりに、1秒近く更新するすばらしいものであった。この記録は、1962年にニュージーランドピーター・スネルに破られるが、モエンスは7年間世界記録保持者であった。

メルボルンオリンピックの年である1956年、モエンスは、8月8日に4×800mリレーでアンカーを務め、7分15秒8の世界新記録を樹立するなど好成績を残していたが、オリンピック前の練習中に夜間のトレーニング中に鉄柱に激突するアクシデントを起こし、オリンピックへの出場を断念した。しかし、モエンスは1957年には復活。メルボルンの金メダリストのアメリカトーマス・コートニーを、かつて世界記録を更新したオスロにおいて下している。

1960年になり、30歳になったモエンスは、オリンピックでメダルを獲得できるラストチャンスとなるローマオリンピックに出場。ドイツのパウル・シュミットやジャマイカジョージ・カーといった強敵との対決となると見込まれた。しかし、モエンスは、決勝のレースにおいて、シュミットとカーには勝利したものの、最後の直線で当時無名だったニュージーランドのスネルに追い抜かれ、銀メダルに終わった。

自己ベスト[編集]

  • 400m - 43秒7 (1955年)
  • 800m - 1分45秒7 (1955年)
  • 1500m - 3分41秒4 (1960年)
  • 1マイル- 3分58秒9 (1957年)

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1954 ヨーロッパ陸上選手権 ベルン(スイス) 800m 5位 1分47秒8
1960 オリンピック ローマ(イタリア) 800m 2位 1分46秒5