ロサルバ・フォルチニティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
女子 柔道
オリンピック
2012 ロンドン 52kg級

ロサルバ・フォルチニティ(Rosalba Forciniti 1986年2月13日- )はイタリアコゼンツァ出身の柔道選手。階級は52kg級。身長159cm[1][2]

人物[編集]

ジュニアの頃は52kg級の選手だったが、2006年にシニアになると57kg級に階級を上げたものの、2008年には再び52kg級に階級を戻した[2]。2010年のヨーロッパ選手権では2位となるが、世界選手権では3回戦で敗れた[2]。2011年のグランドスラム・リオデジャネイロでも2位となるが、世界選手権ではまたも3回戦で敗れた[2]。2012年のロンドンオリンピックでは準決勝で北朝鮮の安琴愛に敗れるも、3位決定戦ではルクセンブルクのマリー・ミュラーを破り、銅メダルを獲得した[1]。その後結婚及び出産を経て、2018年には地元で開催されたヨーロッパオープン・ローマで国際大会に復帰するが3位だった[3]

IJF世界ランキングは50ポイント獲得で、147位(18/7/2現在)。

主な戦績[編集]

(出典[2]JudoInside.com)。

脚注[編集]