ロシア天然資源・環境省

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロシアの旗 ロシアの行政官庁
ロシア連邦天然資源・環境省
Министерство природных ресурсов и экологии Российской Федерации
ロシア連邦天然資源・環境省庁舎
ロシア連邦天然資源・環境省庁舎
役職
天然資源・環境大臣 セルゲイ・ドンスコイ
概要
所在地 モスクワ
北緯55度45分45秒 東経37度34分49秒 / 北緯55.76250度 東経37.58028度 / 55.76250; 37.58028座標: 北緯55度45分45秒 東経37度34分49秒 / 北緯55.76250度 東経37.58028度 / 55.76250; 37.58028
設置 2008年5月12日[1]
ウェブサイト
www.mnr.gov.ru
テンプレートを表示
画像外部リンク
ロシア天然資源・環境省紋章

ロシア連邦天然資源・環境省(ロシアれんぽうてんねんしげん・かんきょうしょう、Министерство природных ресурсов и экологии Российской Федерации)は、ロシアの中央省庁のひとつ。2008年ロシア連邦天然資源省Министерство природных ресурсов Российской Федерации)から改称した。環境行政、環境保護政策を担当している。

組織[編集]

歴代大臣[編集]

肖像 氏名 内閣 在任期間 備考
1 Юрий Трутнев.jpeg ユーリ・トルトネフ ヴィクトル・ズプコフ内閣第2次ウラジーミル・プーチン内閣ドミートリー・メドヴェージェフ内閣 2004年5月9日 - 2012年5月21日 2008年5月12日までは天然資源相。
2 Sergey Donskoy, July 2012.jpeg セルゲイ・ドンスコイ ドミートリー・メドヴェージェフ内閣 2012年5月21日 - 現職

次官[編集]

  • 次官 リナト・リナトヴィチ・ギザトゥーリン(2011年4月15日)
  • 次官 ウラジーミル・アリベルトヴィチ・レベジェフ(2012年7月19日から)
  • 次官 セミョーン・ロマノヴィチ・レヴィ(2008年2月8日)
  • 次官兼連邦地下資源利用局長官 ヴァレリー・アナトリエヴィチ・パク(2013年7月[2]
  • 次官兼国家書記(官房長)ニコライ・ヴァレリヤノヴィチ・ポポーフ(2008年7月2日)
  • 次官 デニス・ゲンナジエヴィチ・ハラモフ(2011年8月23日)

中央部局[編集]

ロシア連邦天然資源・環境省には、本省に以下の部局(Департамент)が設置されている。

  • 水資源分野国家政策管理局
  • 地質・鉱物資源分野国家政策管理局
  • 水文気象学・環境監視分野国家政策管理局
  • 森林資源分野国家政策管理局
  • 狩猟・野生動物分野国家政策管理局
  • 環境保護・生態系安全分野国家政策管理局
  • 国際協力局
  • 経済財政局
  • 法務局
  • 管理・職員局

外局[編集]

  • 連邦水文気象学・環境監視庁(ロシア気象庁、ロシドロメト)
  • 連邦天然資源管理庁(ロスプリロドナドゾル)
  • 連邦水資源庁(ロスヴォードレスルスィ)
  • 連邦地下資源利用庁(ロスネドラ)
  • 連邦森林庁(ロシア林野庁、ロスレスホーズ)

脚注[編集]

  1. ^ ロシア語版による。英語版では5月28日。
  2. ^ Распоряжение от 4 июля 2013 г. №1136-р”. Правительство РФ (2013年7月5日). 2013年7月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年8月19日閲覧。