ロシア航空宇宙防衛軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ロシア航空宇宙防衛軍
Great emblem of the Russian Space Forces.svg
航空宇宙防衛軍の紋章
創設 2011年12月1日
国籍 ロシア
忠誠 ロシア国防省
兵科 航空ミサイル防衛
記念日 10月4日 (宇宙軍の日)
指揮
現司令官 アレクサンドル・ゴロフコ英語版少将 [1]

ロシア航空宇宙防衛軍 (ロシア語: Войска воздушно-космической обороны, tr. Voyska Vozdushno-Kosmicheskoy Oborony [2] ВКО[3] は、かつてロシア連邦軍に置かれていた独立兵科。航空ミサイル防衛や軍事衛星・プレセツク宇宙基地の運用を任務としている。2011年12月1日に旧ロシア宇宙軍を置き換える目的で編成された[4]。2015年にはロシア空軍と統合され、ロシア航空宇宙軍の一部として再編成された[5]

公式の英語訳ではaerospaceと訳されているが[6]、航空・宇宙の両方の攻撃に対応しており、ロシア人でも記述する人によっては「air and space」(航空及び宇宙 )と訳している[7][8]

歴史[編集]

1967年、ユーリ・ウォティンツェフ英語版砲兵中将の下で対ミサイル軍と対宇宙防衛軍が組織された[9]。これらは1982年に国防省宇宙部隊に再編された。1991年にソ連が崩壊後、1992年5月7日にロシア連邦軍が設立され、同年8月10日にロシア宇宙軍の設立が許可された。1996年にはロシア戦略ロケット軍と統合されたものの、2001年に再度編成された。

2006年、大統領ウラジーミル・プーチンは2016年の新しい「航空及び宇宙防衛構想」の計画に合意したが、別の軍にするという含みは持たせなかった。2008年、アレクサンドル・ゼーリンはミサイル防衛と宇宙防衛の軍はロシア空軍に統合されるべきと主張した[8]

2010年11月30日、大統領ドミトリー・メドベージェフは航空及び宇宙の防衛は一つの戦略司令部の下で行われるべきで、参謀本部国防省宇宙軍を基礎とすると決めていると述べた。2011年4月、宇宙軍の司令官オレグ・オスタペンコ中将は将来のシステムの構想が承認されたと述べた。軍は非公開の大統領令「2016年1月1日までのロシア連邦軍の構造の変更」によって形成された[8]。2011年12月1日に宇宙軍は航空宇宙防衛軍となり、全ての宇宙防衛といくらかの航空防衛が同じ兵科に纏められた。

最初の司令官はオレグ・オスタペンコがそのまま務めたが、2012年11月にロシア国防省の次官に就任したため[7][10]、2012年12月24日、新司令官としてアレクサンドル・ゴロフコ英語版少将が着任した[1]

2015年8月、ロシア空軍と指揮系統が統合され「ロシア航空宇宙軍」に再編成された。[11]

組織[編集]

Lekhtusiのレーダー基地

航空宇宙防衛軍は航空宇宙防衛司令部と宇宙司令部から構成される。構成は以下のようになっている[7][6][8]

  • 航空及び宇宙防衛司令部:(当初の司令官は空軍で防空を担当していたセルゲイ・ポポフである[8]

2014年3月初め、軍のスポークスマンは航空宇宙防衛は宇宙及び地上から機密情報収集とミサイル早期警戒ネットワーク、航空及び宇宙防衛司令部、VKO指揮統制組織、後方支援部門を含むと述べた。その上で国防次官ユーリイ・ボリソフは既存及び将来型の航空宇宙攻撃を阻止する能力を確保するため、航空宇宙防衛兵器系統の構築のために次の6年間、月に20億ルーブルを投資すると述べた。

航空宇宙防衛軍はロシア国内だけでなく、独立国家共同体アゼルバイジャンカザフスタンベラルーシなどにも早期警戒レーダー基地があり、タジキスタンには宇宙監視を行うアクノー英語版の施設が存在する。

施設[編集]

ミサイル攻撃早期警戒:

ヴォロネジレーダー英語版 (Lekhtusi、アルマヴィル英語版ピオネールスキー英語版ミシェレフカ英語版)
ダリャルレーダー英語版 (ペチョーラ英語版)
ヴォルガレーダー英語版 (ハントサビキ英語版)
ドニエプルレーダー英語版 (バルハシュ英語版ミシェレフカ英語版オレネゴルスク英語版)
Oko英語版 :早期警戒衛星

宇宙監視:

アクノー英語版 (タジキスタン)
クローナ宇宙物体観測場英語版 (カラチャイ・チェルケスゼレンチュクスカヤ英語版)

ミサイル防衛:

A-135弾道弾迎撃ミサイルシステム英語版
Don-2N英語版

歴代司令官[編集]

航空宇宙防衛軍司令官
氏名 階級 在任期間 出身校 前職
オレグ・オスタペンコ 大将 2011.12-2012.11 ジェルジンスキー軍事アカデミー 宇宙軍司令官
アレクサンドル・ゴロフコ 少将 2012.12- クルィロフ記念高等軍事指揮・技術学校 プレセツク宇宙基地司令官

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b New commander of the Air and Space Defense Forces”. Russian Strategic Nuclear Forces (2012年12月24日). 2012年12月29日閲覧。
  2. ^ Войска Воздушно-космической обороны заступают на боевое дежурство в РФ” (Russian). RIA Novosti (2011年12月1日). 2011年12月25日閲覧。
  3. ^ Войска воздушно-космической обороны” (Russian). Ministry of Defence of the Russian Federation (undated). 2012年2月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年2月6日閲覧。
  4. ^ Russia’s Aerospace Defense Forces go on duty to stave off missile threats”. RIA Novosti (2011年12月1日). 2011年12月25日閲覧。
  5. ^ ロシア航空宇宙軍を編成 [リンク切れ]
  6. ^ a b Structure”. Ministry of Defence of the Russian Federation (undated). 2012年2月6日閲覧。
  7. ^ a b c Russia creates Air and Space Defense Forces”. russianforces.org (2011年12月1日). 2011年12月25日閲覧。
  8. ^ a b c d e f Stukalin, Alexander (May 2012). “Russian Air and Space Defense Troops: Gaping Holes”. Moscow Defense Brief (Centre for Analysis of Strategies and Technologies) 2012 (2). http://mdb.cast.ru/mdb/2-2012/. 
  9. ^ 4 октября - День военно-космических сил России” [October 4 - Day of Military Space Forces in Russia] (Russian). Prazdnuem (undated). 2015年1月23日閲覧。
  10. ^ Oleg Ostapenko”. Ministry of Defence of the Russian Federation (undated). 2012年2月4日閲覧。
  11. ^ “Воздушно-космические силы РФ приступили к службе.”. «インテルファクス通信». (2015年8月3日). http://www.interfax.ru/russia/457604 
  12. ^ See also Michael Holm, http://www.ww2.dk/new/pvo/9okpro.htm, accessed August 2012.